体の活性酸素を抑えてくれるプロアントシアニジン!アンチエイジング効果も期待できる秘密とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ぶどう_re

活性酸素を抑えてくれるってホント?老化防止効果があるプロアントシアニジン

ブドウやカカオに含まれているプロアントシアニジン。この成分の活性酸素を抑えてくれる働きが注目されてきています。年齢とともに活性酸素が増えてくるというのは聞いたことのある方も多いでしょう。活性酸素は体の中が酸化してくるのを早めます。それによって内蔵の働きが弱まって本来の働きができなくなったり、肌の老化にいたってはシミやシワなどが進んでしまい厄介なものなのです。

また活性酸素は病気のリスクも高めてしまうので、活性酸素をどうにか抑えたいと願う人も多いのではないでしょうか。紫外線を始めとして活性酸素を増やしてしまう原因は多々あります。体の中で活性酸素が増えることで、内臓や血管、皮膚なども衰えてきてしまうので健康と美肌の大敵とも言えますよね。

そこでプロアントシアニジンの働きが注目されつつあるのです。この成分は、体の酸化を防ぎ、皮膚の再生を促してくれる効果があります。肌の老化が気になっていてアンチエイジング効果を期待したい人にもお勧めの成分です。

血管を強くして血行を促進するプロアントシアニジン

さまざまな病気には「血行が悪い」ということも関係しているものです。体の酸化バランスが悪くなって、活性酸素が増えてくると血管の老化が始まってきます。みなさん知っているとおり、血管は全身に栄養分を運ぶ大事な働きを担っています。しかし、体が酸化することによりこの働きが鈍くなってきてしまいます。血液の流れが滞ってくることは、さまざまな不調をもたらすことになるでしょう。

血行が悪いことで体が冷える冷え性もありますが、頭痛や肩こり、倦怠感が辛いという方も多いかもしれません。プロアントシアニジンの働きにより、血管を強くして血行を改善することは、これらの体の不調をやわらげてくれることにも繋がります。

どんな食べ物から摂取するのが理想的?

プロアントシアニジンはブドウやチョコレートに多く含まれています。ブドウを食べるならば、ゼリーやジャムなどにすれば気軽に食べることができますよね。もちろん旬な時には、ブドウをそのまま食べるのもおススメです。またチョコレートは甘いものが好きな人は、おやつに食べることで気軽に摂取できますよね。おやつを食べながらプロアントシアニジンが摂取できるなんて、自然に栄養分が摂取できている感じが魅力的です。

ただ、甘いチョコレートに含まれているため、糖分の摂り過ぎには要注意です。その他、プロアントシアニジンが含まれているものとしてブドウを利用したワインもいいですね。お酒が好きな方は、毎日のリラックスタイムに赤ワインを飲みながらプロアントシアニジンを摂取することができて簡単です。

プロアントシアニジンの活性酸素抑制効果を上手に摂り入れよう

「赤ワインを飲むのが習慣」という方なら、ポリフェノールに含まれているプロアントシアニジンのことを知っているかもしれません。プロアントシアニジンの大きな効能というと「活性酸素を抑える」というもの。加齢によって活性酸素が増えてくることは、美容的にも健康的にもいいことではありません。知らず知らずのうちに活性酸素が内臓や血管、そして肌を衰えさせてしまうのです。

体の酸化を抑えるのに素晴らしい効果を発揮するプロアントシアニジン。ブドウや赤ワイン、そしてチョコレートなどを日常生活に取り入れて、アンチエイジング効果を期待してみませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加