年々ひどくなる生理前症候群…豚肉、ナッツ、豆腐が女性の味方でした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生理_re

目黒区在住、アラサー会社員女性。アパレル企業勤務、女性ばかりの職場で話題はもっぱら、美容・健康・恋愛。毎日のランチと週に2、3回のカフェ通いがやめられず、摂取カロリーが気になる今日この頃。そのため、一人での夕食はサラダか野菜ジュース。

趣味はジム通い。今年はフルマラソンに参加することが目標。

年々ひどくなる生理前症候群PMS!彼氏にあたってしまいそう…

元々生理前には体がだるくなる体質で、学生時代はよく体育の授業をさぼったり…でも、「ちょっとお腹痛くて…」くらいじゃ休ませてもらえないのが社会人!特に最近は、腹部の痛みに加えて、イライラがひどいのが悩み。後輩の仕事のミスについキレそうになったり、友だちの愚痴に共感してあげれなかったり、ついには彼氏にあたってしまって、反省…なんてことが、毎月起こってしまいます。病院に行けばお薬もらえるのかな?でも、お薬飲み続けるのもな?と、大げさにしたくない、私。食事療法やドリンクで、改善に挑戦中です。

豚肉、ナッツ、豆腐が女性の味方でした!

最近は注目度もかなり高いPMSなので、雑誌などでもよく特集を見かけます。その中で私が実践しているのは、食事療法と体を冷やさないこと。イライラの原因は脳内のセロトニンという物質の低下が原因です。ビタミンBとアミノ酸を多めに摂取するのがよく、それが両方含まれている豚肉は最強の対PMS食品。しかも牛肉に比べて価格も安い!クックパッドでレシピ検索で、おいしく頂いています。生野菜は体を冷やすので、生理中はおすすめしません。他にはビタミンE、マグネシウムなどを含むナッツ類や、大豆イソフラボンを含む豆腐、納豆などがおすすめです。

生理中の簡単レシピを調べておくと便利!

生理中はとにかく、体がだるいんです。イライラして、仕事でもプライベートでも人にあたってしまうので、無理は禁物。料理も時短、手間がかからないが基本です。蒸し野菜と豚肉にごまドレッシングの簡単レシピが、生理中の定番。レンジですぐにできますし、繊維質も取れるので、お通じもよくなり、一石二鳥。お豆腐をたっぷりいれた、お味噌汁もほっとします。しんどいからといって、コンビニで買った脂分の多いお惣菜やパスタ、ラーメンなどの麺類を食べてしまうと、胃もたれでげんなりしてしまうので、体に負担の少ない食事が基本。

チョコレートなども体に負担がかかる気がして、生理中のおやつはもっぱら、アーモンド。香ばしくて、意外とはまってしまいます。しんどい日は、仕事もさっと切り上げて、ハーブティで体をあっためて、早めに就寝します。

あったかい食事と良質な睡眠が心の健康に

食品毎の直接の効果は不明ですが、あったかい食事と質の良い睡眠で、少しPMSが改善されました。特に、生野菜や油ものを避けて、豚肉や魚+蒸し野菜のメニューに変えたことは効果があり。PMSの時期は仕事も私生活も「自分を甘やかしてあげる」。イライラするときは、お風呂にいつもより長めに浸かったり、寝る前に温かいハーブティーを飲んだり、気分転換が大切。ハーブティーはカモミールティーが癒し効果が高いように思います。

コストがかかっても、自分を労わってあげることも大切かなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加