パソコン作業で疲れ目に…改善にはやはりブルーベリーの力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

126_眼精疲労_re

私は、愛知県在住の30代主婦です。夫と子供3人と一緒に生活をしています。子供が中学生になり、だんだんと、お金がかかる年齢になってきました。子供の教育資金を稼ぐために、主婦業をこなしながら、パートとして働いています。

どうしても疲れやすいと感じるようになってきました

パートで毎日パソコンを使って仕事をしているので、毎日とても目が疲れます。パソコンは苦手ではないのですが、仕事でとても細かい仕事もあり、間違えてはいけないと思い、何度も見直しをするので、どうしても目が疲れてしまいます。そして、だんだんと視力も低下してきてしまっているように感じてきたのです。

これでは、仕事に支障が出るどころか、健康上普通の生活にも問題が出ると感じました。少しでも目の疲れが改善して、さらに視力が良くなるように、目に良い食べ物を食べるようにしました。

目の疲れの改善にブルーベリーを食べるようにしています

目に良い食べ物と言えば、ブルーベリーです。ですから、ブルーベリーを買ってきて、毎日食べるようにしています。ドライフルーツのものなら、カバンに入れておいて、間食替わりに出きるので、ドライフルーツはとても重宝しています。ブルーベリーは、とてもおいしいので、毎日食べようと思って食べていますが、全く苦痛とは感じません。

好きな食べ方としては、朝食には、ヨーグルトにブルーベリーを入れて、おいしくデザートの感じで食べています。

ブルーベリーのアントシアニンには視力に良い

ブルーベリーの色素は、ただ色がキレイなだけじゃないようです。ブルーベリーには、目の疲れや、視力回復に良いとされているアントシニアンと呼ばれる物質がとても豊富に含まれています。ですから、目が疲れていると感じる人には、本当に食べると良い食品なのでしょう。

果物のブルーベリーを買うのが大変という人は、ブルーベリーの入ったサプリメントもたくさんあるので、サプリメントで手軽にアントシアニンを摂取すると良いでしょう。

コストも安いので、毎日手軽にブルーベリーを食べています

ブルーベリーは、それほどコストがかからない食品です。果物を買う感覚で普通に買える値段なので、買い物に行くと、積極的にブルーベリーを買います。そして、買い忘れもあるので、家にはドライフルーツをいつでも置いておくようにしています。

コストも安いので、ブルーベリーは続けられる食品だと感じています。そして、食べると目の疲れもそれほど感じないので、何等かの形で、毎日ブルーベリーを手軽に食べられるようにしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加