パパイアはファンタスティック・フルーツです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

95_パパイヤ_re

健康を回復するパパイアにはこんなに栄養素が含まれています

パパイアは原産がメキシコ南部で熱帯・亜熱帯地域で広く栽培され、女性にとっては美肌に効果があり、また消化促進や疲労回復をしてくれる完璧な果物であります。ビタミA・Cを含みビタミンCはみかんよりも多く含まれています。タンパク質を分解する酵素は肉料理の消化をサポートしてくれる他に、食肉軟化剤や消化促進剤としても使われています。

タンパク質分解酵素のパパイン:美肌にぴったり効果あり

パパイアに含まれるパパインは皮膚をなめらかにして、皮脂を除去してくれます。果汁を顔にぬって3から5分おき、ぬるま湯で洗い流すとしみやしわを取り除く効果が期待されています。パパインは青い時に多く含まれオレンジ色になった時には殆ど無くなってしまいます。洗顔を毎日続けることが大切です。

イソチオシアネート:お酒を飲む方に朗報

パパイアに含まれるイソチオシアネートは毒を消す成分で、肝臓の解毒酵素の働きを良くしてくれて、有害物質を無毒化します。1日に200グラム摂ることで効果が期待でき、一度食べれば3日解毒作用が続きます。お酒や甘いものなどを毎日摂ってしまう肝臓を酷使している方は摂られてみてはいかがですか。

パテトン酸:疲れが抜けないと感じたら

パパイアに含まれるパテトン酸は水溶性ビタミンB群に属し、エネルギー代謝荷かかわり糖や脂質の代謝にとても重要な働きをします。細菌やウイルスに対する抗体を合成し、免疫力を高めてくれます。また、副腎皮質ホルモンの合成を助けストレスから守ってもくれます。このため不足すると疲労感が抜けないと感じます。

葉酸:妊婦さんや女性全般に必須

パパイアに含まれる葉酸はビタミンB群に属し、身体の細胞が作られるときに無くてはならない成分です。貧血を予防したり、胎児の成長にも重要な役割を果たしています。とくに悪性貧血(巨赤芽性貧血)は葉酸とビタミンB12が不足することで赤血球が巨大化してしまう病です。DNAの成分である核酸をつくるときに働き、細胞の再生を助けます。

ポリフェノール:老いも若きも元気になれる

パパイアに含まれるポリフェノールは周知されている赤ワインの7.5倍に相当します。これを摂ることによって血液をサラサラにしてくれるので、生活習慣病の予防に役立つといわれています。活性酸素を抑える作用もあるため美肌やしみなどにも予防の役割をはたします。よって、アンチエイジングにもなりますので、摂るように心がけてみてください。

パパイアを使った主な料理

パパイアは果物であるので、当然なまで食べられることが多いと思います。ヨーグルトやアイスクリームを沿えてデザートにしたり、朝食用に野菜と一緒にスムージーなどが一般的です。青いときは千切りにしてサラダや炒め物、またはお肉料理の漬け汁に利用すれば硬いお肉でも信じられないようなやわらかさになります。鶏肉のスープに浮かせてもおいしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加