チンゲン菜のそっくりさん!中国原産の『パクチョイ』は栄養たっぷりの優秀野菜!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

28_チンゲンサイ_re

中国原産の『パクチョイ』と呼ばれる野菜をご存じでしょうか。葉っぱの色や形は青梗菜とほぼ同じですが、チンゲン菜に比べると白い部分が多いのが特徴です。中華料理の具材としてよく利用されるパクチョイは、クセがほとんどないうえ、葉や茎が柔らかいので、とても食べやすい野菜。栄養価も高く、βカロテンや葉酸、ビタミンCなどが豊富に含まれており、摂取することにより、風邪予防や美肌効果が期待できます。

『ビタミンK』で骨太効果を実感!

血液の凝固作用がある『ビタミンK』は、パクチョイに含まれている栄養素のひとつ。頻繁に鼻血が出る人は、意識して摂取することをおすすめします。また、骨を丈夫にするビタミンKは、同じ作用を持つビタミンDと共に摂取することで、骨密度がアップすることも分かっています。

βカロテンが体の中でビタミンAに大変身!

緑黄色野菜に豊富に含まれている『βカロテン』。緑黄色野菜であるパクチョイも例外ではなく豊富なβカロテンを含んでいます。ただこのβカロテンは、体内へ侵入すると“ビタミンA”へと変化。高い抗酸化作用をもつようになり、体内で発生する活性酸素を抑制します。特に、体の細胞の老化は、活性酸素により細胞が酸化することによって起こるのだとか。いつまでも健やかな体や肌を保ちたいなら、抗酸化作用をもつ食材を意識して摂取する必要がありそうです。

『ビタミンC』がコラーゲンづくりに貢献!?

βカロテン同様、高い抗酸化力を備えた『ビタミンC』 も、パクチョイには含まれています。体の酸化の原因、体内の活性酸素の活動を抑制するのはもちろん、ビタミンCはコラーゲンづくりにも必要不可欠な栄養素。摂取することにより、肌のハリを取り戻す効果や傷ややけどなどの回復、さらに血管や骨を丈夫に保つ効果が期待できます。

妊婦さんの急上昇ワード『葉酸』

妊婦さんに人気の『葉酸』もパクチョイに含まれる成分です。葉酸は、人間の細胞やDNAの形成に欠かすことのできない栄養素。妊娠初期に摂取することで、赤ちゃんの先天異常のリスクが大きく減ると言われています。ただし妊婦さんが摂取すべきなのは、通常期の摂取量のおよそ2倍。通常の食事の量だと不足しがちなので、パクチョイなどの葉酸が豊富に含まれる食材を意識して摂取しましょう。

『カリウム』摂取で高血圧とむくみを解消!

ナトリウムと共に体内で浸透圧のバランスを保ち、生命活動を維持しているのが『カリウム』です。例えば、摂取しすぎた塩分を排出させるのもカリウムの役割。不足すると、体内のナトリウム量が増え、高血圧やむくみの原因になってしまいます。特に食生活が乱れがちな現代人は、ナトリウム(塩分)の摂取量増加に伴い、体内のカリウムの量が不足しがちだとか。カリウムは、パクチョイにも含まれていますので、塩分多めの料理を食べる際には、箸休めに用意しておくといいですね。

パクチョイの利用法は中国料理だけじゃない!

チンゲン菜の仲間であるパクチョイは、中華料理には欠かせない食材です。クセがほとんどないのでどの料理にも合いますが、チンゲン菜と同じように炒めものに使うのが一般的でしょう。また、スープや煮びたしなど煮込み料理にも最適。また、カレーなどに入れれば、ひと味ちがった味わいを楽しむことができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加