栄養満点!食物繊維が豊富なオーツですっきりとした食事を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーツ_re

栄養満点!食物繊維が豊富なオーツですっきりとした食事を

オーツはえん麦、オートムギなどとも呼ばれます。フレーク加工した「オートミール」という商品であれば、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。食用として加工ができるようになった19世紀末からずっと愛されている食品です。

食物繊維や鉄分、カルシウムが米に比べて非常に豊富であると言われており、また脂肪にもなりにくいために、健康食品として注目を集めています。

オーツの持つ便秘解消効果

便秘の原因のひとつに、食物繊維の不足があげられます。食物繊維は野菜などに多く含まれ、整腸作用を持っています。

オーツは非常に多くの食物繊維を含んでおり、その量はなんと玄米の三倍以上と穀類の中ではトップクラス。腸の運動を活発にし、またコレステロールの吸収も防いでくれる、ダイエットの心強い味方なのです。

腹持ちが良く代謝も良い!朝食として最適なオーツ

砂糖と白米は同じ糖分ですが、その代謝には違いがあります。砂糖よりも白米のほうが消化がゆっくりで、インスリンの上昇を抑えられ、腹持ちが良いということになります。

オーツは白米よりも更に消化がゆっくりです。そのためインスリンの上昇がゆるやかで、空腹感を感じにくくなり、無駄な間食を減らすことができます。また基礎代謝がアップするので、脂肪がたまりにくい体を作る手助けをしてくれます。

オーツの食べ方の定番、オートミール!

オーツの食べ方のうち、もっともポピュラーなのはオートミールと言えるでしょう。気軽に食べることができ、特に朝食として好まれています。

他のシリアルと同じく、砂糖や牛乳などで食べることが一般的なようです。問題は、プレーンなオートミールの味は、好みが分かれるということでしょう。そのため、お菓子などのさまざまな調理法が存在しており、調理することを楽しむこともできます。

より食べやすく!オーツの入ったグラノーラ

オートミールはやはり、万人受けする味であるとは言いがたいものです。そこでより食べやすく作られているのが、グラノーラになります。

オーツの他に、ナッツや果物なども混ざっているグラノーラは、誰にでも食べやすい味であることが多いです。また栄養バランスも高く、気軽に食べる食事としては最適であると言えるでしょう。メーカーによってさまざまな味が楽しめることも嬉しいポイントです。

1日1回の食事で十分!

通常の食事にも食物繊維は含まれているため、健康な生活のために不足分を補うには、オートミールで1から2食で十分と言われています。

オーツを朝食として食べたり、あるいは間食として食べたりすれば、十分であるといえるでしょう。気軽に始められることが、オートミールのいいところであるといえそうですね。

簡単に食べられ、効果も高い!オーツで快適な毎日を

食物繊維が豊富で、朝食や間食としても最適なオーツ。他にもたくさんの栄養素を持っていて、それらが便秘の改善や脂肪の付きにくい体を作ってくれる手助けをしてくれます。

長年愛食されていることから、さまざまな食べ方や商品があることも嬉しいポイントです。グラノーラで気軽に食べることや、プレーンで調理を楽しむことができます。気になったらすぐに始められそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加