たくさん飲酒しても大丈夫!しじみの効果で二日酔い知らず!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

130_シジミ_re

そろそろアラフォーに近くなってきた30代後半の専業主婦です。40歳という節目の年が迫ってきてからというものの、健康に気を使うようになってきました。しわやしみ、髪などの美容的な外見はもちろん気になりますが、最近では血液や内臓、骨など目に見えない内面の老化も気になってきています。

健康的になれるように配慮していますが、お酒が好きなので肝臓と二日酔いに配慮した飲酒方法を取り入れています。

肝臓って大丈夫?アラフォー世代の飲酒について

昔からお酒が好きな私。美味しい食べ物を見ると、それに合うお酒を飲みたくなってしまいます。刺身などの日本料理を見ると「日本酒」、イタリアンを見ると「ワイン」、肉料理を見れば「ビール」ととにかくお酒が飲みたくなってしまうのです。

しかし、私の悩みは「お酒が好きなのに強くない」というところ。飲んでいるうちは、とてもいい気分で食事とお酒を堪能していますが、次の日に「頭がガンガン」「強い吐き気」と二日酔いになることも結構あります。「自分にはこの量が最適」というボーダーラインがあるのでしょうが、気づかないうちに超えてしまうと二日酔いに苦しむ羽目になってしまうのです。

また、実家の父が肝臓がんで数年前に亡くなっています。そのため、私自身も肝臓は強くないのでは・・・と気になってはいます。

肝臓のことを思いやるなら「しじみ」がおススメ

昔から「しじみ」はお酒好きな人におススメの食材と言われていましたね。近頃は、お酒を飲む=しじみを摂取のように、イコールで考える方も多いですよね。まず、私が二日酔い対策として考えたのが、普段からしじみを摂取するということでした。ただ、しじみというとお味噌汁が頭に浮かびますが、毎日しじみの味噌汁だと飽きてしまいますよね。

そこで、しじみのサプリメントを摂取することにしてみたのです。サプリメントなら、毎日のように摂取できるのが嬉しいですよね。またしじみの栄養成分がひと粒に凝縮されているので、より体には効果がありそうな気がします。ドラッグストアなどでサプリメントを探していると、しじみ(オルニチン)以外にもウコンやグルタミンが含有されたサプリメントが陳列されていました。

すべてお酒を飲む方におススメのようでした。私が選んだのが、スティックタイプの個包装になっているタイプのしじみのサプリメント、味の素の「飲みノ・ミカタ」です。

サプリメントが効果を発揮!二日酔い知らずで飲酒を楽しんでいます

このサプリメントの主成分は、アラニンとグルタミンです。実は、以前二日酔いに悩んでいた時に、ウコンを飲んで肝臓強くしようと思ったことがあります。実際に、このサプリメントを飲んだ感想は、ウコンよりも効果があるのでは・・・ということです。ただ、効果については個人差があるかもしれませんので一概には言えないのかもしれませんね。

でも、やっぱりサプリメントがおススメな点は、いつでもどこでも持ち歩けるという点です。外出用のバッグにもそっと入れておくことができます。もし、急に飲み会の席があっても、いつでもサプリメントを摂取できるのが魅力ですよね。お酒を飲む前に軽く飲んでもいいですし、途中でもOKです。とにかく「お酒」とセットで飲めば効果があるということなのです。

実は、適量を超えると二日酔いに悩んでいた私ですが、このサプリメントを飲み始めたら二日酔い知らずの体になってきました。きっと肝臓を守ってくれているのだと思います。大好きなお酒を飲めて、肝臓も守ってくれるサプリメント。今後も手放せません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加