お酒好きな人にはクレソンがおすすめ!さらに美肌効果も高いってホント?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

15_お酒_re

二日酔いにも効果あるクレソン?!

クレソンの中にはナイアシンという栄養分が入っています。この成分は、二日酔いを解消してくれる働きがあるので、お酒好きの人は気になってしまうのではないでしょうか。アルコールを飲んだ翌日に二日酔いに悩まされることは、お酒好きな方なら経験があるでしょう。飲んでいる時は美味しくて楽しいお酒も飲み過ぎて二日酔いになってしまうのが残念です。

実は、この二日酔いを引き起こしているのがアセトアルデヒドという物質。これを分解するには酵素の働きが重要なのですが、クレソンに含まれるナイアシンはこの働きを補助してくれるのです。ただ、覚えておきたいのがナイアシンという栄養素が水溶性であるということ。茹でた場合には茹で汁も一緒に摂取するのがポイントです。

お肌を健やかに保つビタミンCの働き

ビタミンCというと、多くの方がご存知のように「美容」に大きな働きを持っています。美肌を語る上でビタミンCの存在はとても重要です。そもそもビタミンCは、コラーゲンを生成するために大事な栄養素。年齢とともにコラーゲン不足となるので、老化が気になってきた人もクレソンのビタミンCに期待したいところです。

また、ビタミンCはメラニンを抑制してくれる効果もあります。メラニンが発生するとシミができやすく、どうしても老けた印象になってしまうものですよね。このようにお肌に関して、総合的な働きをするビタミンCがクレソンにはしっかりと入っているのが嬉しいですね。

血行促進効果をもたらすシニグリン

シニグリンとは聞き慣れない栄養成分ですが、わさびなどに含まれている苦み成分です。実は、この適度な苦みは殺菌作用が強く、胃の中の不調を整えてくれるとも言われています。食品への殺菌効果に優れているので食中毒を防ぐ働きも持っています。血液の流れを良くしてくれますから、食べ物や飲み物の消化を早める効果も期待できますね。

塩分を排出するカリウム

体の中から塩分が出にくいと血圧を高くしてしまう原因にもなります。高血圧症状はさまざまな病気のリスクを高めてしまう、軽視できない症状なのです。また、体から老廃物が出ずに、塩分を溜めてしまうことでむくみが起きてしまうでしょう。そんな高血圧やむくみを解消してくれる成分が、クレソンにも含まれるカリウムです。体の中の塩分を排出して、これらの症状を防いでくれます。

βカロテンが皮膚や粘膜を守ってくれる

クレソンにはβカロテンが含まれています。野菜でおなじみのβカロテンという栄養素ですが、体の中に入ると必要に応じてビタミンAに変わります。ビタミンAは体外から侵入した細菌やウイルスから、皮膚や粘膜を守る働きをしてくれます。免疫をあげてくれるので病気を防ぐ意味でも効果的です。

さまざまな料理の付け合せにも

クレソンは見栄えが良い野菜なので、料理の付け合せとして食卓に登場することも多いですね。そのまま食べることもできますから、サラダに加えておいしくいただく方法が人気です。また、タンパク質を摂取し過ぎるのを防止する働きもあります。

クレソンは「カリウム・ビタミンC・ナイアシン・シニグリン・βカロテン」などを豊富に含んでいて、その含有量がさまざまな野菜の中でもトップクラスでバランスがいいと注目されているとのことです。健康効果と美容効果にとても優れている野菜なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加