美味しいだけじゃない!『オリーブ油』で美肌と元気を手に入れる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

137_オリーブオイル_re

ヘルシーなイメージの強い『オリーブ油』。ですが、詳しい健康効果となるとよく知らないことも多いのではないでしょうか。酸化されにくい油分オレイン酸を豊富に含むオリーブ油は、体の中で固まりにくく、コレステロールなどになりにくい脂肪分。さらに便秘解消の効果や、風邪などの感染症予防に効果のある抗炎症作用も期待できる、美味しいだけじゃないオイルなのです。

オリーブオイルは便秘解消に効果絶大?

小腸から吸収されにくく、大腸まで届き、排便を促す効果があるという“オレイン酸”。オリーブ油のおよそ70~80%が、このオレイン酸で構成されていることをご存じでしょうか。頑固な便秘で悩む方も、オレイン酸のおかげで腸の運動も活発化。さらにオリーブ油のおかげで便は程よく油分を含み、スルッと排出されやすくなるのです。

オリーブ油で体に優しいウィルス退治!

オリーブ油、なかでもエキストラ・バージンオイルの中に含まれているのが、“オレオカンタール”という天然成分です。実はこの成分、風邪薬に配合されている“イブプロフェン”という抗炎症剤に似た働きをすることが分かっています。風邪かな、と思ったら、まずはオリーブ油を摂取して、体に優しいウィルス対策するのもいいかもしれませんね。

エキストラ・バージンオイルを手に入れよう!

オリーブ油もさまざまな種類が販売されていますが、特におすすめなのは、香りと品質がとても高い“エキストラ・バージンオイル”です。サラダに利用するなら、塩コショウと共に振りかければドレッシング代わりに。また、加熱してもその栄養成分は損なわれないので、炒め物はもちろん、パスタなどのソース類に利用するのも良いでしょう。贅沢に感じるかもしれませんが、オリーブ油は揚げ物油にも最適。酸化しにくいので、何回も繰り返し使うことができ、他の油よりも発煙点も高いのでカラッと仕上げることができますよ。

納豆にオリーブ油が意外とイケる!

オリーブ油を利用した料理は様々ですが、ここでは毎日の食事の中で活かせる手軽なものをご紹介します。おすすめは、オリーブ油をトッピングした納豆です。納豆1パックに対し、オリーブ油小さじ1杯程度を加えます。これだけで、便秘解消はもちろん、納豆のイソフラボン効果で、美肌効果もアップ。また、オリーブ油だけじゃ物足りない方は、キムチや黒コショウ、などを加えるとさらに違った味わいを楽しむことができますよ。

フレッシュなほど高品質!

体に良いとはいえ、オリーブオイルはあくまでも油分。カロリーも他の油同様に、1gあたり9キロカロリーあるので、摂取し過ぎには注意が必要です。目安は1日大さじ1~2杯程度。また、フレッシュなほど高品質であると言われるオリーブ油は、開封したら早めに使い切ることを目標にしましょう。例えば、1日大さじ1杯程度のオリーブ油を使うと、250mlの瓶なら16日程度で消費されます。どんなに遅くても開封したら1か月を目安に使いきるようにしましょうね。

スキンケアにヘアケアにヘルスケアに!備えあれば憂いなし!!

食材としてはもちろん、最近ではスキンケアに、ヘアケアに、と利用されることも多くなったオリーブ油。ヘルシーなイメージも大きいのですが、そのカロリーは普通の油とほとんど変わりません。ただ便秘解消に、ウィルスに強い身体づくりに、美容に、と様々な場面で活躍してくれます。まずは、日常使いの油をオリーブ油に変えるだけで、自分の体に嬉しい変化が期待できるかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加