憧れのツヤ肌が手に入る!?頑固な便秘もすんなり解消『オレイン酸』の実力とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

142_便秘_re

食用油の表示でよく見かける『オレイン酸』。何となく体に良いことはわかっていても、その詳しい効果を知らない人も多いのではないでしょうか。実は食用油だけでなく、化粧品や石鹸にも配合されているのがオレイン酸。というのも、肌の潤いを守り、乾燥や小じわを防ぐ美容効果が期待できる成分なのです。

スルッと快便を目指すならオレイン酸摂取!

乱れた食生活やストレスは、私達の腸の調子に大きな影響を与えてしまいます。特に女性にとって多いのは、便秘の悩みですよね。スッキリ排便するために、薬を飲んだり、運動したり、と試行錯誤している人も多いのではないでしょうか。そこで活躍するのが、胃や小腸ですぐに消化されずに大腸まで届くオレイン酸です。オレイン酸は、大腸に到達すると適度な刺激を与え、スムーズな便通を促します。お腹の調子で困ったら、まずは薬に頼るその前に、優しい便秘改善効果が期待できるオレイン酸を摂取してみてはいかがでしょうか。

乾燥肌を改善し、マイナス5歳の見た目を目指す!

寒い季節や、エアコンの効いた部屋で気になるのが、肌の乾燥ですよね。特に顔の乾燥は、肌の潤いやハリを失うことになり、小じわの原因にもなってしまいます。当然のことながら、他人に老けた印象を与えてしまうのもこの乾燥肌。このような辛い肌の乾燥にも、改善効果が期待できるのがオレイン酸です。実はオレイン酸とは肌の皮脂に本来含まれている成分。ですから、摂取することで肌にすんなり溶け込み、お肌の自然な潤いを保ち、見た目の若さを保つことができるのです。

オレイン酸といえばオリーブオイル

肌にもともと備わっている潤い成分“オレイン酸”。特に豊富に含まれているのは、私達に馴染みの深い“オリーブオイルです。食用としていただくのが定番のオリーブオイルですが、その美容効果が認められ、美容クリームとしても利用されているほど。食べてよし、塗ってよし、のオリーブオイル。お腹の中から、肌の外から、と体の中にグングン摂り入れてみてはいかがでしょうか。

ナッツ類にもオレイン酸がたっぷり!

おつまみに、おやつに、と大人気のアーモンドやクルミなどのナッツ類にもオレイン酸は豊富に含まれています。そのまま食べてももちろん、OKですが、あえ物やサラダ、炒めものに加えることで、料理のアクセントにもなり、さらに美味しく仕上げることができます。もちろん、ほんのわずかな量でもその美容効果や健康効果は期待できますよ。

多すぎず少なすぎずを目安に摂取

オレイン酸の1日の摂取目安量は、成人男性でおよそ10㎎、女性でおよそ8㎎と言われています。また、オレイン酸は、摂取することで空腹を感じにくくなる成分。上手に摂取すれば、ダイエットへの効果も期待できます。ただ、あくまでもオレイン酸は油分。摂取しすぎには十分気を付けてくださいね。

毎日の食生活に取り入れて美人肌を目指そう!

美容効果や整腸作用など、様々な効果が期待できるオレイン酸。しかし、一度に多くの量を摂取したからといって、即効性が期待できるわけではありません。ほんのわずかな量を継続して摂取し続けることで、その効果は得られます。まずは、オレイン酸を豊富に含むナッツ類やオリーブオイルを、毎日のおやつに、おつまみに、料理に、と加えるだけで、若々しい肌や健康な腸を取り戻せるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加