上質なオリーブオイルは少し高価でも健康効果抜群

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

137_オリーブオイル_re

九州に住む、子持ちの主婦です。子供を両親に預けて昼間は働きに出ています。家事を両親がしてくれるのはありがたいですが、仕事場と自宅の往復だけでもヘトヘトな毎日で、休日も家でダラダラと過ごしていることが多いです。

食事の後、胃もたれをするようになりました

最近、疲れが溜まっているのか、いくら眠っても寝足りていないような感じがします。中でも一番疲れが出やすいのが食事を食べ終わった後です。急激な睡魔に襲われて体がだるくなります。それと同時に胃もたれもするようになってきました。

考えてみれば、人間は、取り込んだ栄養を消化するのにもエネルギーが必要で、その時に体力を消耗しているのではないか?と思うほど、体がだるくなるのです。原因を考えてみたのですが、もしかすると食生活に問題があるのではないか?と思うようになりました。

脂を控えてオリーブオイルなどの良質な油を摂るようになりました

そこでレコーディングダイエットのような要領で、毎食自分が食べたものを日記に記録して、食後の体調を簡単にメモしていくことにしました。すると、脂っこいものを食べた時や糖質を摂り過ぎた時、食後に胃もたれやだるさを感じることが分かりました。そのため、出来るだけ動物性脂肪の多い肉類(豚・牛・肉の加工製品)を控えて、大豆や鶏の胸肉、ササミ、魚などを食べるように換えてゆきました。

そうして脂の摂取を抑えた上で、調味料として使用する植物油も健康によいものを使うことにしました。現在、メインで使っているのは、オリーブオイルです。

オリーブオイルは、オレイン酸やオメガ9など栄養素がたっぷり

これまで、オリーブオイルといえば、ヘルシーなイメージがありましたが、実際にどんな栄養が含まれているのか調べてみたところ、オレイン酸やオメガ9など様々な栄養素が含まれていることが分かりました。中でも胃酸の過剰な分泌を抑えたり、便秘予防に役立ったりするところに魅力を感じました。

それだけでなく、オリーブオイルのようなオメガ9系の油は、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病を予防してくれる働きがあるそうです。そろそろ年齢的にもこういった病気の予防対策が必要だと思っていたので、積極的に摂取することにしました。

上質なオリーブオイルは、少し高価ですが効能を考えれば・・・

上質なオリーブオイルほど、成分が良質であるとのことで、少々高価でもそういったオイルを購入することにしています。陶器の器や黒っぽい色のボトルに入ったオイルは、酸化を防ぐための工夫がなされていて、値段もそれなりにするので、そういったものを選ぶようにしています。多少値が張ってもすぐに使い切るようなものではなく、毎日少しずつ摂取するものなので、高品質に拘ったほうが良いと思っています。

贅沢な話ですがてんぷら用の油もオリーブオイルに替えました。すると、胸焼けや胃もたれがなくなり、食後のだるさも解消されました。最近、便秘もしなくなったし、血色が良くなったことや肌が綺麗になったことを実感しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加