炭水化物の代わりにおから摂取で健康ダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おから_re

大分県で妻と二人暮らしの42歳の会社員。仕事は祝日、日曜休みで、土曜日は隔週です。昨年までは仕事時間が不規則でしたが、今年に入ってからは残業が減って、規則正しい生活を送っています。食事は三食しっかり食べています。

メタボで年をとってから、痩せにくくなりました

太りやすい体質なので、ちょっと油断をするとすぐにお腹周りが大きくなります。若い頃は食事制限と運動をすることで1ヶ月で5キロまでなら簡単に落とせましたが、最近は1ヶ月で2キロ落とすのがやっとです。若い頃はジョギング、筋トレ、格闘技などのハードトレーニングを行っていましたが、最近は運動をちょっとだけでも頑張り過ぎると、体の節々が痛くて日常生活に支障を来たすほど体が脆くなっています。

そのため、運動できてもせいぜいウォーキング程度で、思うようなカロリー消費をできないのが辛いです。食事をもっと減らせば体重が軽くなると思いますが、仕事で集中力が低下するなどで効率が下がることが不安で、思い切った食事制限をすることができません。

おからをたくさん食べるようにしています

炭水化物が大好きなので、ついついご飯をお代わりしたり、パスタを大盛りにしてしまうので、夜だけは炭水化物の摂取を控えています。

炭水化物の代わりに積極的に食べているのが、おからです。おからは、低カロリーで満腹感を満たしやすいので、とても重宝しています。それに加えておからを食べるようにしてからは、便通がとても良くなりました。メタボ以外にも便秘も気になっていたので、とりあえずそちらは解決しています。

それと併用して、ヨーグルトも食べるようにしています。

おからの栄養バランスがよいと聞いた

おからは低カロリーで、しかもお腹で膨れるので満腹感を得やすいので、ダイエットをしたい人にはお勧めだと聞きました。しかも、栄養のバランスが良いのも、おからを食べるようにした理由の一つです。おからは食物繊維が多い食材なので、便通が良くなって、体がとても軽くなりました。タンパク質もしっかり入っているので、ダイエットや食事制限による栄養不足の心配も割と少ないです。便通が良くなってからはちょっと食べ過ぎても、今までみたいに急に体重が増えることもなくなりました。

ヨーグルトもよく食べているので、ヨーグルトに入っている乳酸菌がおからの効果を上げていると実感しています。

おからは、コストがかからす、お財布にやさしい

おからは、豆腐を作る工程でできる大豆の搾りかすだから、どのお店でも安く売っています。幸運なことに、私の自宅の近くの豆腐屋さんでは、200円分以上の買い物をすると、希望する方には無料でおからを提供してくれます。そのため、おからの購入代金は無料の状態が続いています(200円分の豆腐と油揚げは購入しますが)。

便通が良くなることで、体の疲れが少なくなりました。これまでは仕事のきつかった日は、翌朝になっても疲れが残っていて起きるのが辛いことが多かったですが便通がよくなってからは、不思議と疲れが残らないようになりました。便通が悪いことで、内臓への負担が大きかったのかもしれません。

便通以外によくなったのが、肌つやです。冬場の乾燥肌も悩みの一つでしたが、おからを食べるようになってからは乾燥肌が治り、うれしい副産物となりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加