サラダ油が認知症の原因?オリーブオイルが良いと聞いて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

137_オリーブオイル_re

青森で専業主婦をしています。夫、3歳と0歳の娘、義両親と暮らしています。義両親と夫が働いているため、家のことはすべて私が担当しています。

家族全員の健康が気になりだした

30歳を過ぎた頃から、ガタッと体力が低下したように感じることが増えました。2人の子供に振り回されているため、特にそう感じるのでしょう。ダイエットをしても以前のようには簡単に痩せることができず、代謝の悪さを感じています。

また、義両親は60歳を過ぎて、だんだん体のあちこちに小さな不調が出始めています。自分自身や夫の生活習慣病、義両親の病気のことなど、いろいろ気になっています。まだ検診などには引っかかっていませんが、いかに予防するか考えています。ですが具体的にどうしたらよいか、まだ手探り状態です。

料理に使う油をオリーブオイルに

これまで料理には普通のサラダ油を使っていました。しかし、脳障害の原因の一つが油にある、という記事を読んだことがきっかけとなり、今はオリーブオイルだけを使用しています。薬ではないので即効性はありませんが、子供のこれからを考えたら、少しでも危険といわれているものから遠ざけてやるのが親の務め。料理をする時もできるだけ少なめにし、コレステロールのことなども気にするようになりました。

サラダ油で認知症になるかも?

アルツハイマーやボケなどの原因の一つに、油が問題であるという説があるそうです。サラダ油を200度前後に熱すると、細胞膜の成分を酸化させ、脳の神経細胞を殺してしまい、認知症を引き起こすということです。それで調理中のフライパンの温度が何度くらいになるのか検索したら、200~250度くらいになってしまうと書いてあって、かなり危険な気がしました。

もちろん、油のことは仮説で信憑性がどのくらいあるのかわかりませんが、そういった可能性がある以上、排除したほうが良いと思ったのです。オリーブオイルかごま油が良いそうですが、我が家ではオリーブオイルにしました。いろいろなメーカーから出ていますが、私は味の素のものを好んで使っています。

オリーブオイルは高価だけれど、健康には代えられない

オリーブオイルは以前使用していたサラダ油に比べると、3~4倍程度値段が高くなります。そのため、以前はガバガバ使っていた油も、今は大事に使うようになりました。また実際少量でも問題なく使えます。オリーブオイルはそのほかにもいろいろと健康効果があるようです。血圧やコレステロール値を低下させたり、動脈硬化を予防したりするそうです。腸内環境を整える働きもあるそうで、便秘になりづらくなりました。

揚げ物などはサラダ油を使用した時よりべたつき感が少なく、カラッと仕上がるように感じます。ただ焦げやすいので、火加減などには気をつけて揚げ物しています。即効性はないけれど、子供の事を考え長期的視点でいいと思い利用しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加