腸内環境にはやっぱり乳酸菌の多く含まれる発酵食品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

72_ヨーグルト_re

北海道出身のドイツ在住31歳女性。現在、彼とその家族と同居中で語学学校にも通っています。日々充実しているものの語学面や文化の違いもありストレスにさらされる環境にいます。ドイツに来る前は特に大きな病気もなく至って健康体でした。

ストレスから代謝や免疫力が落ち病気かかりやすいように

日本にいた時は健康体そのものだった私。それがドイツに来てから食生活の大幅な変更、語学面、文化の違いからストレスを貯めやすい体質に。半年たった頃それがピークだったのかまさかの花粉症になってしまいました。鼻水や目のかゆみは勿論、果物アレルギーまで発症し、リンゴからブドウ、ピーチ、マンゴー等と日常口にする果物がほとんどダメになってしまいました。また、29歳が曲がり角だった様で、全体的に代謝が落ち同じく免疫力も下がり風邪や膀胱炎など細々とした病気も伴うことも多くなってしまいました。それらの事や食生活の問題もあり以前と比べ太りやすい体質になってしまったようにも思えます。若いころはすぐに治った風邪や病気、けがも治りが遅くなり健康面に対して危機感を覚えるようになりました。

腸内環境の為にヨーグルトと野菜、新鮮な果物を食べています。

インターネットで腸内環境を整えると花粉症が改善されるとあり、毎日ヨーグルトとチーズを取るようにしています。あと新鮮な野菜と果物も日々の生活には欠かせません。サプリメントを摂るのも良いとは思いますが出来ることなら食事から変えていきたいと考えているので、意識的に摂る様に気を付けています。ただ日本と比べお魚はとても高価な為こちらはサプリにてDHA、オメガ3、6,9脂肪酸を毎日飲んでいます。初めはお肌の為にと思っていたのですが、飲む飲まないで私の場合は暗記系や頭を使う時、集中しやすかったり頭の回転が少し良くなったように感じます。

腸内環境にはやっぱり乳酸菌の多く含まれる発酵食品

乳酸菌と一口に言っても色々あると思います。メタボ改善にはガセリ菌SP株、風邪やインフルエンザ予防には1073R-1乳酸菌といった様に様々な種類があります。ただ残念なことにこちらでは日本の様に乳酸菌の詳細を示すものがあまりないのでプレーンの物を頂くようにしています。こちらは日本では手に入りにくいですがザワークラウトも良く頂きます。発酵食品で尚且つ主原料がキャベツなので食物繊維と気持ち骨粗しょう症にもいいとされているボロンも摂ることが出来ます。オメガ3脂肪酸等は魚だけでなく亜麻やクルミにも含まれているので、亜麻オイルやパウダーから頂いたりすることもあります。パウダーの場合、食物繊維も一緒に摂取することが出来、腸内環境の改善にもなりますし何よりも快便なのが嬉しいところです。

日々に取り入れやすいものなのかつ低コスト

ヨーグルトは日本もドイツもとても安く購入できる身近な健康食品なのでこれは手放さず続けています。毎日頂くようになってから嬉しいことに次年度の花粉症がごぐごくわずかになっていました!鼻水や目のかゆみも大幅に改善されとても過ごしやすくなりました。大げさかもしれませんが、本当に改善され、免疫力も前と比べ高くなったように感じます。何より風邪などの小さな病気がへり、以前と比べ快便がつづく様になりました。オメガ3脂肪酸等も取ることによって大幅な改善というよりはやはり集中力や記憶力が依然と比べ改善されたように感じます。単語の暗記だったり、日常のちょっとした出来事への記憶力、また荒れがちだったお肌も良くなったのでその影響かと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加