AGA!?抜け毛が気になったらアミノ酸と亜鉛で栄養素をたっぷり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薄毛_re

都内在住の40歳の専業主婦です。夫はメーカーの事務職ですが、人員削減のため人手が全く足りないようで、毎晩深夜まで働いています。職場から家までの通勤時間は往復3時間かかる上、土日も出勤が続いており、体が心配です。

AGA?疲労とストレスで頭頂部の地肌が透けるように

夫の職場は常に忙しいのですが、繁忙期に入り目が回るような忙しさでストレスもピークになったのか、枕に抜け毛が毎日落ちるようになっていました。初めは季節の変わり目だったこともあり気にしていませんでしたが、気が付くと頭頂部の地肌が見えるほど抜け毛が進んでいました。私からは言いづらく、見えにくい場所だったので本人はしばらく気が付きませんでしたが、髪の毛を切りに行ってショックを受けたようでした。

目の疲れも取れなくなりました。髪も目もストレスで血行が悪くなっているのが原因だろう、と彼なりにネットで調べたようです。年齢的にも、AGAと呼ばれる男性型脱毛症を発症する時期なのだとは思います。遺伝や男性ホルモンが主な原因とされていますが、ストレスもその一因と考えられています。自律神経が乱れて血管が収縮してしまうと頭皮の毛細血管にまで栄養素が行き渡らなくなるため、抜け毛になりやすいのだそうです。

食生活を見直し、たんぱく質を多く摂るように

まず、髪の毛を作るといわれるたんぱく質を取るように心がけました。髪の毛の80~90%がケラチンというたんぱく質でできており、不足すると髪に影響が出ると聞いたからです。考えてみると、夫の抜け毛が増えたのはストレスで食が細くなり、肉などのたんぱく質をあまり摂らなかった時期です。

食事の時間が遅くなるため消化の良くないたんぱく質をあまり出さなかったのですが、うどんの具を豆腐にしたり、カロリーの低い鶏の胸肉にポン酢をかけるなどして、胃腸に負担がかからないたんぱく質を食べさせるようにしました。

不足しがちなビタミンやミネラル、亜鉛はサプリで

たんぱく質は補えても、ミネラルやビタミンはどうしても不足しがちなので、サプリで摂るようにしました。マルチビタミンのサプリは1種類で必要な栄養素を摂れるので、簡単で良いようです。髪に良いという亜鉛のサプリやエビオスは別途摂るようにしています。

レモンに入っているリモネンは育毛に良いことで知られています。悪玉酵素や地肌に詰まった脂などを取り除く作用があり、育毛環境を整えてくれるそうです。そこでレモンの皮のすりおろしを風味づけに使ったりしました。リモネンのサプリは日本では販売されていないようなので、整髪料でリモネンが含まれているものを探したりもしました。

3ヶ月で効果が。料理を工夫して飽きないように

続けて3か月経った頃、抜け毛が落ち着いてきました。頭頂部はまだ頭皮が見えますが、以前より黒くなったのが目に見えてわかります。育毛は、抜け毛が止まったのが目に見えてわかるのに3ヶ月、生えてくるまでに半年程度かかるといわれていますから、もしかしたら量が増えたのではなく、1本1本が太くしっかりしてきたのかもしれません。どちらにせよ、夫は大変喜んでいます。

鶏の胸肉はそのままだとパサパサで食べづらいと思い、ひき肉でハンバーグにしたりとバリエーションをたくさんつけたのが功を奏したようです。サプリはどれもそれほど高価ではないので、家計に負担はかかりませんでした。ビタミンや亜鉛には細胞の新陳代謝を良くする働きがあるので、疲れにくくなったのも良かったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加