アラフォーからくる抜け毛やシワ対策!大豆イソフラボンとアスタキサンチンを頼りにしています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

63_イソフラボン_re

千葉県で夫と子供三人と暮らしている39歳の専業主婦

40歳を目前にして、急に抜け毛やしわが増えてしまった

前から義姉たちには聞いていましたが、40歳を目前にして急に体の老化を感じるようになりました。

一つは抜け毛。シャンプーをした後に、排水溝に驚くほどの大きさの髪の毛の塊が溜まり、生え際の毛が頼りなくなってきてしまいました。もう一つは、シミとしわ。特に目の周りに衰えを感じます。頬骨の高いところに、うっすらとあったシミがしだいに濃くなり、目尻には細かいちりめん皺が目立ってきました。三つ目は今まで一度もかかったことのなかったインフルエンザを子供から移されたこと。子供たちはあっという間に回復したのに、私は高熱に苦しみ、熱が下がった後も一週間は喉の不調に悩まされました。体力の衰えを痛切に感じ、大変ショックを受けました。

海藻、豆乳、生姜、とにかく美容に良いものを意識しています

とにかく見た目の衰えに一番ショックを感じていますので、昔から髪の毛を黒々と美しくすると言われている海藻類は、お味噌汁に必ず入れるようにしました。

そして、女性ホルモンと似た働きをするという大豆イソフラボンを摂るために、朝は豆乳きな粉ドリンク(冷えを解消するために生姜もいれて)、昼は家にいるときはおからをたっぷり(おなかも膨れます)、夜は必ずお味噌汁(昆布だしで、乾燥ワカメを入れて)を食べるようにしています。お味噌汁は発酵食品でもありますので大きな効果が期待できると思いました。他にも美容に効果があると聞いたものは積極的に食べています。例えば鮭、ハーブティー、ヨーグルト、オリゴ糖サプリなどです。

大豆イソフラボンとアスタキサンチンを頼りにしています

歳とともにどんどん減っていく女性ホルモンを少しでも補い、老化のスピードを少しでも遅らせたいとの必死な想いから、女性ホルモンと似た働きをするという大豆イソフラボンを含む食品を、毎日必ず二食以上は摂るように心がけています。そのような生活を始めて一ヶ月ほどたちましたが、確かに効果はあると思い始めています。肌に変化がありました。すこしづつではありますが、潤いを取り戻し、しわがふっくらとしてきました。

また、鮭に含まれるアスタキサンチンも良いと聞き、一週間に二、三回は焼き鮭やスモークサーモンを食べるようにしています。またアスタキサンチンを配合した化粧品もサンプルを取り寄せてみたところ大変良かったので、体の内側と外側の両方から補っています。

家族みんなで豆腐、豆乳を取れるメニューを心がけています

私は夫とまだ小学生と未収園児の子供を抱える母親ですので、食事の全てを自分好みにするというわけにはいきません。

夕飯は同じものを用意して食卓を囲みますが、朝食と昼食は、自分と家族は基本的に別なものを用意しています。しかし子供達や家族にも、なるべく毎日豆腐や豆乳といった大豆製品をとってもらいたいので、ハンバーグの中に豆腐を入れる、ホットケーキの中に豆乳を入れる、二日に一回は納豆を出すなどを心がけています。私自身の美容と老化防止のために始めた大豆イソフラボン作戦ですが、家族の健康にとっても、大変良い心がけだと思いますし、実際に私自身にも効果が実感できていますのでこれからも続けていきたいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加