産後抜け毛が止まらない…豆乳バナナジュースで体質改善

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イライラ女性_re

子育て中の40歳直前の主婦。したいことをしていて結婚が遅れ、出産が遅れたので、全て自分の責任なのですが、子供に体力のほとんどを吸い取られています。そのため、毎日、朝、さあ、頑張るぞ!で動き出し、夜、もう駄目、動けないで終わります。

食生活の乱れ等が原因だと思われる抜け毛が止まりません。

出産してしばらくしてから、抜け毛が始まりました。出産後、抜け毛が起きることは聞いていましたし、いずれ止まることが分かっていたので、ショックはショックでしたが、これがそれかくらいにしか思っていませんでした。しかし、最近、また当時ほどではないのですが、抜け毛が目立つようになりました。

それに気がついたのは、ふとブラシを見た時です。ブラシに絡まっている髪の毛の量が多かったです。一度、気づいたら床に落ちている髪も、お風呂場の髪も気になりだしました。抜け毛の理由は、食生活の乱れや疲れによるものなのだろうと思います。しかし、抜け毛が止まる見通しがはっきり立たないため、何とも言えない気持ちでいます。

朝か昼、豆乳とバナナと何かでジュースを作り飲んでいます。

子育て中のママは誰でもだそうだと思うのですが、自分のことが雑になるものなのではないでしょうか。食事一つとっても、子供の食事には時間をかけるのに、自分の食事は適当にさっと済まします。これでは食生活は乱れるばかりです。しかも、子供は待ってくれません。食事が終われば、お遊びの時間に突入です。

そこで、朝か昼、豆乳でジュースを作り、飲むようにしました。豆乳が大好きというわけではないので、たいてい豆乳とバナナと何かという組み合わせのジュースです。子供の話を聞きながら、ミキサーに材料を投入して、ガァーッと混ぜて、一気に体の中に流し込んでしまいます。この方法なら、無駄なく、無理なく続けられます。

抜け毛対策としてだけでなく疲労回復の効果も狙っています。

たんぱく質が少なくなると髪の毛が細くなるそうです。良質のたんぱく質を摂取するのに良い食品の一つに大豆があります。それで豆乳をジュースに使っています。また、バナナは疲労回復やだるさを取り除くために必要なカリウムやマグネシウムが多く含まれているとのことだったので、これを体に摂取しないではおられないと思いました。

実のところ、抜け毛対策のために飲むジュースとして私が作っているジュースだけでは十分ではありません。髪に必要とされる亜鉛の摂取ができていません。そこで、アーモンドやナッツ、ドライフルーツを混ぜたものをキッチンの横に常備し、ジュースを飲みながら、ぽりぽりすることで補給しています。

経費の面ではプラマイゼロ、子供にも良い効果がありました。

抜け毛が止まっていませんが、欠食するということはなくなりました。また、ジュースの材料として豆乳と生野菜は追加で買っているような状況にありますが、それ以上はお野菜を悪くすることがあったので、食材の無駄はなくなったので、経費という面ではプラスマイナスゼロと言ったところでしょうか。

また、大人が飲むものや、食べるものは魅力的に見えるのでしょう。子供がそれらのものを欲しがります。子供用のお菓子や野菜ジュースは保存料、香料、着色料といった添加物にある程度、配慮されていますが、ゼロとは言い切れません。自分のためにし始めたことが、子供にも良いこととなり、思わぬ波及効果でうれしく思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加