日々の飲み会対策に!黒ウーロン茶の重合ポリフェノールで油を流して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

15_お酒_re

私は30台目前の会社員(28歳)で性別は男です。身長170センチ・体重76キロです。

毎日の飲み会が蓄積し、どんどん太っていく日々

社会人になってからというもの、接待が多いため、毎日のように飲み会に繰り出し、揚げ物やビールや日本酒、締めにラーメンと誰が考えても体によくない食生活になってました。また、仕事以外でもストレスを発散したく、高カロリーなものを好んで食べていました。

仕事はデスクワークで運動をするわけではないので、その効果はてきめんに表れ、入社当時は63キロだったものが5年で13キロも増えることになり、健康診断の際に28歳にしてとうとう医師にメタボだと診断され、「やせなさい」と言われてしまいました。

毎日の食後に黒ウーロン茶を飲むように

しかし、運動がそれほど好きなわけでもなく、仕事で行っているため飲み会を断るわけにもいかないので、ほとほと困っていたのですが、自分より先にメタボと診断された友人から勧められたのが黒ウーロン茶でした。ネットでティーバッグを購入し、家で作り、水筒に入れて毎朝と飲み会前後にそれぞれコップ2杯分飲むようにしてます。どうしても作れなかった時等はコンビニで市販されているものを代用し、1日も欠かさず飲んでいます。

黒ウーロン茶の重合ポリフェノールが油を流してくれる

ウーロン茶には重合ポリフェノールが含まれており、食事と一緒に飲むことで、重合ポリフェノールが脂肪の吸収を抑制し、さらに食後の血中中性脂肪の上昇も抑制する効果があります。通常のウーロン茶にもこの重合ポリフェノールは含まれていますが、その含有量が特に多いのが黒ウーロン茶であり、理想は食事中に飲むことらしいのですが、飲み会中はそれができないため、飲み会の前後に飲んでいます。

重合ポリフェノールがそのような効果を発揮するのは、重合ポリフェノールが体内で脂肪を吸収し、糞便として体外に排出してくれるからのようです。その効果からトクホにも指定されております。

コストはかかるが、効果は実感できる

黒ウーロン茶を毎日飲むと、確かにコストはかかります。私はティーバッグを買っているためそれほどでもありませんが、毎日2本コンビニで買えば、1カ月でかなりの出費になってしまうでしょう。しかし、黒ウーロン茶を飲んで飲み会に行くと、いつもは翌日まで残っていた油や胸やけが消え、すっきりと目覚められるようになりました。意識して運動しているからというのもありますが、体重も1カ月1キロペースで痩せてきました。

もちろん、黒ウーロン茶を飲んでいるからと言って安心して、今までと同じ、またはそれ以上に暴飲暴食してはいけません。食事や運動も意識して、あくまでその補助として油を体に残さないために黒ウーロン茶を飲むのは効果が大きいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加