妊娠中の体重増加には、お通じにつながるヨーグルトとオリーブオイルで快便生活

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠_re

熊本県に4人暮らしの24歳の主婦です。実母 弟 旦那 私の4人で私は妊娠中です。朝は旦那と一緒に起き、旦那を送るのが9時ごろです。その後家事をして一日過ごし、残った時間はのんびり散歩などをして過ごしています。

妊娠中の体重増加 ストレスを溜めずに体重管理と栄養管理

もともと食べることが大好きで、実家から離れた大学に通っていたため一人暮らしを4年間しました。そのため夜中なども気にせずバイト終わりにラーメンやお菓子を食べて体重は8キロほど増加しました。

卒業後は実家に帰り、結婚もして旦那がマスオさん状態なので、私の母 弟 旦那 私の4人分の栄養を考えご飯を作るようになり少しは改善されてきましたが、妊娠がわかりつわりも終わると また学生時代のような過食が始まってしまったのです。そして1か月に4キロも太ってしまいました。

お通じにつながる ヨーグルトとオリーブオイル

まず妊娠中の便秘も大きな原因ではないかと思いましたので、医師の勧めでヨーグルトを毎日取るようになりました。特売の時のバナナを輪切りにしてジップロックに入れ冷凍保存しヨーグルトに入れてたべています。おなかもたまるので主婦のおひるごはんにはいいと思います。

次に節約の意味も込めてですが、お肉の量を少なく使い 野菜やいも類を大目に入れて料理しています。そのかわり炒め物などにはオリーブオイルを入れて油分を調整しているのでお肉が少なくてもおいしくできます。

乳酸菌と油分の力で便が出やすくなる

ヨーグルトで便が出るということは皆さん聞いたことがあると思いますが、私が注目しているのはビフィズス菌です。ビフィズス菌は乳酸菌とは別物です。森永乳業のホームページに掲載されている資料には普通の乳酸菌のヨーグルトとビフィズス菌のヨーグルトでは1.5倍ほど排便回数が増えるということが示されています。

オリーブオイルについて、母子手帳のお母さんの栄養のページに妊娠中は便秘になりやすいのでドレッシングなどで油分を適度に取ることが進められていました。便の通りを良くするようです。

毎日ヨーグルトが安いお店を探す

近くのスーパーではどのお店でもヨーグルトは安売りすることが多いです。安くて98円普通に買っても128円くらいです。ビフィズス菌は一度食べると長く腸の中にいる菌ではないので、定期的に食べるとこが必要だといわれていますので毎日食べています。カップに入れてフルーツを入れたりはちみつをかけるだけなので手間はかかりません。

オリーブオイルは比較的どこのスーパーでも買えるしドレッシングを作るときなども手軽に使えます。ヨーグルトとオイルを組み合わせたことによって妊娠初期3日に1回だった排便もほぼ毎日になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加