妊娠中のひどい便秘対策に!ヨーグルトとオリゴ糖で腸内環境が整った

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘_re

宮城県で主婦をしている24歳で夫と8か月になる娘と3人で暮らしています。出産前は正社員で働きながら趣味であるスポーツを毎日のように楽しんでいたので体力には自信がありましたが、妊娠をきっかけに何の運動もしない日々を過ごしています。

妊娠をきっかけに酷い便秘に

妊娠前は便秘とは無縁の生活を送っていましたが妊娠が発覚した時から酷い便秘に苦しむようになりました。妊娠するとホルモンのバランスも変わりますし、便秘になる人が多いようです。出産前は便秘知らずだったので1週間も経つと、お腹がパンパンに張って本当につらかったです。初期は思い切りお腹に力を入れるのも不安ですし、つわりもあったため苦しい日々を過ごしました。便秘には食物繊維が効果的だと言われていたので、ゴボウなどの野菜を一生懸命接種しました。

しかし便秘は改善されず10日以上経ったときは、苦しくて気持ち悪くなるほどでした。このままではダメだと思い、真剣に便秘を解消するために食生活を意識し始めました。

ヨーグルトにオリゴ糖を入れて毎日食べました

妊娠中でできる運動は限られているので、食生活で便秘を解消したいと思い始めたのがヨーグルトにスプーン一杯のオリゴ糖を入れて毎日必ず食べることです。便秘がつらいときに食物繊維をたくさん摂取しても、詰まっている腸内をより詰まらせてしまうことになるようだったので、それなら腸内のバランスをしっかりと整えたいと思ったためです。毎朝、ヨーグルトにオリゴ糖を入れて食べました。ヨーグルトは酸味があり、オリゴ糖のあまさはあるものの味にそれほどまでの変化がないので妊娠中、つわり時期であっても気にせず食べられました。

ヨーグルトとオリゴ糖で腸内環境が整った

すぐに効果があったわけではありませんが、食べ続けて5日ほどするとあれほど頑固だった便秘が改善されました。妊娠前のように毎日ではないものの、お腹が苦しくなる前に排便できる習慣がついたのです。ヨーグルトとオリゴ糖の成分が腸内細菌のバランスを整えてくれたおかげで、ホルモンバランスによって崩れていたサイクルが正しくなったのでしょう。正直、それほど効果はないだろうと思っていたのですごく驚きました。ヨーグルトにオリゴ糖を入れるだけで、おいしく続けられるので妊娠中は毎日食べていました。

ヨーグルトにオリゴ糖はおいしいから続けられます

ヨーグルトにオリゴ糖を入れての便秘対策は、おいしいからこそ続けられます。大量に食べる必要もないですし、それほどコストがかかるものでもありません。便秘が解消されたとしても、食生活の改善はおいしくなければ続かないものなのだなと思います。毎日食べても飽きのこない味なのでうれしいです。カロリーも低いのにおいしく、おやつ感覚でも食べられるので妊娠中やダイエットでカロリーを気にしている人にもお勧めできるのもいいなと思っているポイントです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加