妊娠による貧血にはコスパ最強のサプリメントで症状改善

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

52_サプリメント_re

地方都市在住の夫と2人暮らしをしています。結婚後すぐ妊娠し、仕事は続けていたのですが、周りが必要以上に気を使ってしまうということや、もうすぐ子供が生まれるので仕事を辞め現在は専業主婦をしています。産後は職場に復帰する予定ですが、保育園確保が難しく、果たして復帰できるのかどうかというところです。

妊娠して貧血気味になり立ちくらみ

妊娠前は生理中等でも、運動を普通にしていて、貧血なんて考えたこともなく、学生時代のアルバイトも引っ越し屋など肉体労働でも全然平気だったのですが、妊娠してからガラッと変わりました。立ちくらみなんて今まで経験したことがなかったのですが、朝ベッドから起き上がると視界がにじむ様な感じになり、これが立ちくらみかと知りました。それからは急に立ち上がったり等できなくなりました。お風呂あがりもよろよろしてしまうことがあり、夫にも心配されています。周りの妊婦友達も同じ様に立ちくらみがあるという人がいるので妊娠が原因だとは思うのですが、これが続くと辛いです。

乳製品とほうれん草、サプリメントで改善

乳製品を取る様になりました。朝食にバナナとヨーグルトや、ブルーベリーにヨーグルトはほぼ毎日食べています。プレーンのものを購入し、砂糖はいれずに食べる様にして糖質を押さえてもいます。その他の食事に、毎色毎日ではありませんがほうれん草をよく食べています。今の時期ほうれん草が安く買えるので家計にも優しいです。レバー等は生もので感染が怖いので妊娠中にあまり取れないのでもっぱら野菜になってます。野菜はなるべく温野菜より生野菜で取る様にしています。温野菜にしてしまうことで、成分が減ってしまうというのを友人から聞いたからです。冬なので鍋にしちゃうことも多いのですが、その場合は出汁でおじやを作ってます。

血といえば鉄なので鉄分を摂取してます。

血といえば鉄です。誰でも知っている様なことですが、これが大事だと思いました。乳製品も取ると良いと友人からきいたのでヨーグルトを毎朝食べる様になりました。特売やキャンペーンで安いものを購入していますが、プレーンのものを買う様にしています。ほうれん草は実母が貧血気味でほうれん草ほうれん草と毎回言っていたのを思い出し、真似てほうれん草を食べています。それに加え、サプリメントで鉄分も毎日飲んでいます。立ちくらみ回数も減って来ていて、鉄がきいてきていると感じています。妊娠中は沢山の血液が必要なので作られているそうなので、それを含めて立ちくらみ回数が減っているのは良い効果が出ていると思っています。

安い食材とコストパフォーマンスの良いサプリメント

ほうれん草は安く買うことができるので日々の食費の節約にもなります。サプリメントは、含まれている成分全部を食材で賄おうとすると、沢山の食材になってしまい、コストがすごくかかるので、1月分1000円程度で買えるというのはコストパフォーマンスに優れていると思います。

それに、ただ毎日飲むだけなのでお手頃でもあります。続けやすいので毎日忘れることもなく摂取できています。おかげで必要な血液量も増える妊娠の時期ですが、妊娠初期に比べたら立ちくらみの回数等も激減しました。毎回の妊娠健診でも今のところ異常が出たことはなく、体重増加も理想値です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加