女性ならにんにくを摂るべき!その美容効果をまとめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dollarphotoclub_70012135a

にんにくのあの匂いが…でも美容効果あり

独特で強烈な匂いのせいで、にんにくを敬遠してしまう女性は多いのではないかと思います。あの匂いはアリシンという香気成分で、アリインという物質が分解された時に出ます。にんにくのほかネギ、タマネギ、ニラなどにも含まれているのですが、実は素晴らしい美容効果があるのです。

にんにくのダイエット効果・便秘解消効果

筆頭に挙げられるのはダイエット効果でしょう。にんにくには新陳代謝を促して脂肪の燃焼を促進する作用があります。また、腸内の悪玉菌を殺し、腸内環境を整える働きがある上、水溶性食物繊維が豊富なので、便秘による体重増加を解消してくれるのです。

アンチエイジングにも効果あり

にんにくには抗酸化作用があります。老化の原因となる活性酸素を除去するアリシンなどの作用により、シミ、しわ、白髪などを防ぐアンチエイジングが期待できます。また、ビタミンB6も豊富に含まれていて、肌の健康維持に役立ちます。さらにアリシンには血液サラサラ作用があるので、栄養を隅々まで送ることができます。すると肌のターンオーバーが正常になりますから、美肌効果も期待できるのです。

そのほか、肌の代謝を促すビタミンB1の吸収を高める作用もあるので、ビタミンB1とにんにくを一緒に摂ると美肌効果が高まります。

血行を良くして冷え性改善効果

アリシンの血液サラサラ作用で血行が良くなるため、冷え性が改善されます。また、アリシンは加熱するとスコルジニンという成分に変化し、末梢の血管を拡張する働きがあります。冷えは肌荒れやむくみにつながりますし、放置しておくと内蔵まで冷えてしまい、抵抗力がなくなってしまいます。

殺菌作用で風邪・インフルエンザ予防

にんにくには抗ウイルス作用と抗菌作用があります。そのため、風邪やインフルエンザにも効果があることが実証されています。この効果は予防の場合に特に作用するので、冬ににんにくをよく食べるようにすると、風邪やインフルエンザなどに罹りにくくなるといわれます。

肝臓の機能を強化する働き

にんにくには肝臓を強化する働きがあります。美容と関係ないようですが、実は肝臓は毒素の解毒を司る器官で、肝臓が弱ると肌がくすんだり、皮脂が過剰に分泌されてニキビが増えます。また、体内に老廃物が溜まるため疲れやすくなったり肩こりや腰痛の原因にもなるのです。

でも、どうしてもあのニオイが気になる…

にんにくの素晴らしい作用をご理解いただけたでしょうか。とはいえ、どうしてもあの匂いは気になりますよね。完全に消すことは不可能ですが、生ではなく蒸しにんにくにするとぐんと匂いが減ります。

また、にんにく料理の前後にケアをすることでもずい分違います。にんにくを食べる時に牛乳や緑茶を一緒に飲むと効果があるのは知られていますが、リンゴも非常ににんにくの匂い消しに効果があります。皮付きのりんご4分の1個で6時間匂いを抑えてくれるといいます。

一番簡単なのは、サプリでしょう。最近のにんにくサプリは本当に匂いを抑えてありますから、飲んだ後も気になりません。美容と健康に大きく貢献してくれるにんにく。にんにくを積極的に摂って、今以上の健康と美しさを手に入れませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加