年とともに溜まる疲れ…そんな時にはにんにくで一発解決!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

107_にんにく_re

私は現在45歳で、夫と子供一人と3人で暮らしています。子供はあと2人いますが、彼らは県外でそれぞれ一人暮らしをしています。年のことを考え、最近は食生活に気をつけ、できるだけ外食を控えるようにしています。

更年期?体がだるくて動けない

更年期に入ったのでしょうか、体がだるくて何をする気持ちにもなれません。また私の場合は、肌荒れや、抜け毛、目の疲れなど、色々なことが気になるようになっていました。また主人は、疲れが全く取れないといって、最近では休日になるとほとんど家で寝て過ごすようになっています。

主人がそのように過ごしていると、私までも体が余計にだるいと感じるようになって、だんだん主人と同様、休日になると横になって過ごす日々が続いていました。そのため、なんとか元気を取り戻したいと思っていました。

にんにくを食べるようになった

食生活で簡単に取り入れられるものは何かと考えて、我が家ではにんにくを選びました。にんにくは疲労回復に良いとよくいわれています。そのことから、焼肉にしたり、サラダに細かくしたものをかけたりして食べるようになりました。

そんなに高い食べものではないので気軽にスーパーで購入することができ、その点でも利用しやすい食品であると思っています。にんにくを摂取することによって、主人も私もきっと元気になれると期待して、毎日の食事の中で取り入れることにしたのです。

にんにくにはすごい効能がたくさんありました

毎日にんにく料理を食べるようにしていると、少しずつ体のだるさが軽くなってきたように思います。主人も私と同じように体がだるいといつも言っていたのですが、そのようなことが少なくなってきたのです。

それは多分、にんにくに含まれているアリシンと言う成分が体の疲労物質を分解してくれているのではないかと思います。アリシンはあの強烈なニオイの元ですが、殺菌・抗菌作用が高く、ビタミンB1と結合するとアリチアミンという成分に変化します。このアリチアミンはエネルギーの元となり、疲労回復に効果があるのだといいます。あのアリナミンはここから名前を取ったそうです。

また、メチルアリルトリスルフィドという成分には血小板が固まるのを抑える作用があるので、血液をサラサラにしてくれて、動脈硬化や心筋梗塞などの予防になるそうです。さらに活性酸素を除去してくれるので、これも疲労回復や動脈硬化の予防になるだけでなく、アンチエイジングやがんの予防にもなるのだとか。

にんにくサプリは無理なく毎日続けられる

しかし、にんにくはそのまま食べるとどうしても臭います。もちろん口臭のケアはしますが、それでも次の日までニオイが残ってしまいます。外出をした時や、ほかの人に対して、そのニオイで嫌な思いをさせていることがあるのではないか、と心配になりました。

そのため、そのようなことを改善するために、にんにくサプリを利用することにしました。にんにくサプリはニオイが漏れないようとても研究されているので、全然ニオイが気にならなくなりました。また、毎日無理して食べなくてもよくなったので、その点でも嬉しいと感じています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加