不妊原因は男性にも?夫婦で飲める妊活サプリメント「プレグル」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

53873c3477a7033ecfa58720ff58564b_m

最近では、不妊症治療に取り組む夫婦が増え、不妊の原因は男性にもあることが一般的な認識に変わってきました。ここでは、男性ができる不妊治療について触れ、よりよい妊活のヒントにしていただければと思います。

不妊=女性が原因の勘違い

最近では、不妊の原因が男性であることも多いということが知れ渡ってきたように思います。

実際、男性不妊の割合を見ると、不妊全体の半数ほどになります。不妊の原因が男性にあるケースは多く、男性の不妊治療なしには妊娠ができないこともあるのです。

しかし、不妊に関する問題はまだまだあります。それは、男性が不妊治療に協力的でないということです。妻が不妊治療を勧めても、デリケートな問題から治療に応じてくれないという夫は少なくありません。

不妊治療に抵抗のある男性心理

不妊治療は産婦人科で行いますので、まずは女性が一人で受診し、不妊の検査や治療を行うケースが多いようです。女性に原因がなければ、男性側に原因がある確率も多くなりますが、そのような状態でも不妊治療に応じない夫は多いといいます。

不妊治療はとてもデリケートな問題に向き合わなければいけないものです。「自分のせいで子供ができないかもしれない」という思いはプレッシャーでもあります。男性としては、向き合わずに逃げて楽になりたいという思いがあるかもしれません。

女性側は、男性を追い詰めることなく、不妊治療に向き合ってもらえるようにやさしく促すことが大切です。一緒に治療に行く、他の夫婦の不妊治療の体験談を2人で見てみるなど、不妊治療に対する正しい知識を身につけることからはじめましょう。

不妊の検査や治療は夫婦2人で

男性不妊の検査の中で外せないものが、精液の検査です。

男性不妊の場合は、泌尿器科や男性不妊外来などで精液検査を受けることもできます。しかし、男性が一人で検査に行くよりは、「不妊かな?」と思った時点で、産婦人科の「基本的不妊検査」を2人で受診することがおすすめです。

女性が一人で受診するのが不安なように、男性も一人で受診をするのは不安なはずです。夫婦の問題ですから、2人で受診することがベストと言えるでしょう。

別々の病院で治療を受ければ、医師が夫婦二人の身体の状態を理解できないため、不妊治療へスムーズに移行できません。男女のどちからに不妊の原因がある場合もあれば、2人それぞれに問題がある場合もあります。

男性側だけに問題があれば男性不妊外来へ通院することもできますので、検査の段階では夫婦二人で検査を受けることをおすすめします。

現実には、原因不明の不妊も多い

最近では、不妊治療に積極的な夫婦も多いです。そこで、いろんな検査をするのですが、結局、これといった原因が見当たらないというケースもあるといいます。

性交のタイミング、ストレスによる身体の変調など、さまざまな原因が複合的に絡み合っているケースも多く、それが原因不明と診断される理由になっているともいわれています。

一般的に、避妊などをしないで性交をし、1年経っても妊娠しない場合は、不妊症と診断されます。原因がなくても「不妊症」と診断されますので、その診断自体に落ち込んでしまうこともあるようです。

不妊治療はストレスとの戦い?

忙しい現代社会の生活の中で、病院へ通ったり、治療をすることはそれだけでもストレスです。中には、矛盾するようですが、排卵日だからと性交をすることにストレスを感じる夫婦もいます。

ストレスのかかる不妊治療では、お互いを思いやりながら、治療を続けることがとても大切です。そのため、女性だけが頑張るのではなく、男性にも事実をきちんと受け止めてもらい、二人三脚で不妊治療に取り組めるようにするベースの環境つくりが必要です。

原因不明の不妊の場合、原因が見つかっていないだけと医師によって解釈されることもあります。その場合は、2人で協力して、不妊の原因を突き止めることが不妊治療の一歩目になるでしょう。

2人の協力が必要なことを、穏やかに夫婦で話し合っていくことが、一番の妊娠への近道になるのは間違いありません。

妊活サプリメントには男性用・夫婦用も

妊活サプリメントにも、女性が飲むものというイメージがあります。確かに体を温めるショウガや赤ちゃんを授かってから必要な成分である葉酸など、男性が飲んでも仕方がないものもあります。

しかしマカや亜鉛など、精子を元気にして量を増やしてくれる妊活サプリメント成分もあります。妊活サプリメントを選ぶ際には、不妊の原因が男性にあることも念頭に、夫婦で飲めるものを選択することが重要です。

妊活を始めて4ヶ月以降の人に使って頂きたいサプリプレグルCB-1カプセル

ミトコンドリア活性化成分ミネラルCB-1カプセル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加