身近な野菜のニンジンは、美肌や疲労回復、免疫向上効果もある食材です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

35_にんじん_re

風邪の予防やダイエットにも。ニンジンの素晴らしい栄養素とは

生でサラダや酢の物として食べたり、カレーやシチュー、酢豚などさまざまな料理に使われるニンジンは、非常に馴染みのある食材でしょう。栄養価が高いことと調理しやすいことから、毎日の食材の買い物にも購入することが多いのではないでしょうか。食物繊維が豊富なので便秘解消になりダイエット効果もあります。そのほかにも風邪の予防や美肌効果など多くの効果があるので、積極的に食べると良いでしょう。

ペクチン:整腸効果、疲労回復、血糖値の抑制

ニンジンに含まれているペクチンは、食物繊維の一種であり、腸内環境を整えてくれるので便秘解消にも良い成分です。ダイエットをしている人にもおすすめの食材でしょう。また血糖値を抑制する働きもあります。そのほかにもペクチンは、疲労回復効果や体力強化にも役に立つ栄養成分であり、夏バテ気味のときやスポーツをする人は積極的に摂ると良い成分です。

ビタミンC:コラーゲンの生成、免疫向上、美白効果

ニンジンにはビタミンCが含まれています。美肌のために欠かせないビタミンCは、コラーゲンを生成したりメラニン色素の発生を抑制して美白にも効果があるとされています。コラーゲンはお肌や髪の毛の保湿のために必要な成分です。またビタミンCは免疫を向上させる働きもあるので、風邪などの予防にも良いでしょう。

リジン:疲労回復、肝臓機能の強化、育毛、集中力向上

ニンジンには必須アミノ酸のひとつであるリジンという成分が含まれています。リジンはぶどう糖の代謝を良くする働きがあり、集中力を高めるとされています。そのほかにも疲労回復や髪の毛を健やかに保つためにも良いとされています。肝機能の働きを活発にする作用もあり、美容と健康の両面においてさまざまな効果のある成分といえるでしょう。

カリウム:むくみ解消、ナトリウムの排泄、筋肉機能の調節

ニンジンに含まれているカリウムは、体内の余分なナトリウムを外へ排泄する働きがあります。塩分を過剰摂取することで血圧が上がるので、カリウムを摂ることで血圧の上昇を防ぐことができるでしょう。またカリウムには体のむくみを予防したり、筋肉の動きを正常に保つ効果があります。運動をする人も積極的に摂取したい成分です。

βカロチン:抗酸化作用、免疫向上、皮膚や粘膜の保護

ニンジンには多くのβカロチンが含まれています。βカロチンは小腸でビタミンAに変化する成分で、非常に抗酸化作用が強く老化を防ぐ働きがあります。活性化酸を抑制することで免疫力の向上もはかり、風邪の予防にもなるでしょう。また皮膚や粘膜を潤わせて保護する働きもあり、肌荒れを防いで綺麗なお肌へと導いてくれます。皮に多く含まれているので、できれば皮ごと食べると良いでしょう。

ニンジンを使った主な料理

ニンジンを使った料理には、カレーやシチューをはじめ、酢豚や野菜炒めなどが挙げられます。また生で大根などと酢で和えたなますと呼ばれる料理はおせち料理の一品として知られており、お正月のお雑煮や煮しめなどにも使われます。そのほかにもキャロットジュースやゼリー、キャロットケーキといったデザート類にも使われる食材です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加