好きなのに嫌い!?なにんにくは、ニオイケアをしてどんどん食べよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

くさい_re

にんにく料理は好きだけど臭いが気になるから嫌い?!

にんにくの味が嫌い!という人はあまりいませんが、食べたくないという人は多いです。その理由はただ一つ、ニオイが強烈だからです。あの独特なニオイは食欲をそそりますが、人の口からするにんにく臭はとても不快です。誰でもそういった経験があるから、自分の体からはあのニオイを発したくないと思ってしまうのです。それにしても、なぜにんにくはあれほどニオイが強烈なのか、不思議に思ったことはありませんか?

にんにくのニオイの正体は有効成分

にんにくは店頭で丸ごと売られている時にはまったくにおいません。しかし、切ったりすりおろしたりするとたちまちあのにんにく臭がしてきます。これはアリインという無臭成分が調理の刺激によってアリナーゼという酵素に分解され、アリシンというニオイ成分に変化するからです。

アリシンには疲労回復効果、生活習慣病予防効果、血行促進効果、美肌効果など多岐にわたる働きがあります。コレステロールや中性脂肪を抑制し、血糖値の上昇を抑えるため、特に現代の日本人に必要な食材です。さらに強い殺菌効果から感染症予防にも効果があると言われています。これらの作用は、アリシンのニオイが強ければ強いほど、効果も高いと言われています。ですから、高品質なものほどあのにんにく臭が強烈なのです。

あのニオイを何とかしたい…

せっかく栄養満点のにんにくを食べるのですから、臭いは気にせずにアリシンの効果を最強にしたいところですが…やはり、どうしても臭いが気になりますよね。仕事やプライベートで、相手がにんにくの臭いをぷんぷんさせていたら、やっぱり嫌ですね。口臭を気にすることはエチケットであり社会人としてのマナーです。

どうしても食べたい!そんな時には我慢せず、にんにくの臭いを抑えることに意識を向けてください。消臭効果の高い食べ物と一緒に食べることで、臭いを最小限に抑えることができます。

ポリフェノールも臭い消しに効果的

消臭効果が高いのはポリフェノールのカテキン類が含まれているもの。つまり、緑茶やウーロン茶です。特に緑茶をお湯に入れてから10分放置したものは非常にカテキンが増えていますから、自宅にいる時は時間をおいて苦みがかなり出たものを飲みながら、にんにく料理を食べると効果的です。

これは食べた後では効果が薄れますので、必ず料理と一緒に飲んで下さい。また、翌日体からにんにく臭がした時は、苦めの緑茶で体を拭くのも良いと言われています。拭けるところは1~2時間ごとに拭くようにしましょう。

ポリフェノールはニオイ成分を吸着して消臭する作用があるため、リンゴやぶどうもオススメの食品です。アリシンの臭いにはポリフェノールが効果的で、胃の隅々に行き渡ったにんにく臭をさーっと消すことができるのです。リンゴを一切れ食後に食べるだけでも随分違うと言われています。特に皮付きがおすすめです。

タブレットやスプレーも一時的に効果あり

口臭予防にタブレットやスプレーを使うのも効果的です。それほど長時間効果がある訳ではありませんが、人前に出る前に使っておくと、一時的にニオイを抑えることができます。また制汗グッズなども良いでしょう。一般的に、スプレーよりスティックやクリーム状のもののほうが制汗効果や消臭効果が高いようです。

せっかく簡単に多くの効能を持つにんにくが食べられるのですから、ニオイのケアをしっかりして、美味しくにんにくを食べましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加