肉好きさんには黒ウーロン茶!重合ポリフェノール効果でダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウーロン茶_re

神奈川県在住、もうすぐ40歳になる専業主婦です。夫人と二人暮らしで子どもはいません。夫人は車の運転をメインとする仕事をしています。子どもの代わりに猫を飼っていて、裕福ではありませんが二人と1匹で日々楽しく過ごしています。

肉大好き人間の夫。いずれ生活習慣病になりそうで心配

主人はこちらがほれぼれしてしまうほど気持ちの良い食べっぷり。今でも肉料理が大好物です。私も魚料理は作るのも食べるのも苦手なので、肉料理のリクエストは大歓迎。とはいえ40歳を過ぎた身は寄る年波には勝てないのか、食後に胃もたれや胃痛を訴えることが増えました。

若い頃より代謝も落ち、体重はどんどん増えています。今は元気ですが、このままでは肥満や脂質異常症、動脈硬化などの生活習慣病になってしまいそうで、不安に思っています。

食事を変えるのは難しい。ならば手軽な黒ウーロン茶を

本当は肉を食べさせないのが一番ですが、主人は体力勝負の仕事をしているので、疲れたから肉が食べたいと言われればその通りにしてあげたくなります。豚肉が疲労回復に良いと聞いたので豚肉メインにはしていますが、量を食べるのであまり意味がないような気がしています。肉は魚や植物性たんぱく質に比べて消化が悪く胃腸に負担がかかるので、代謝が落ちた内蔵を疲れやすくするそうです。

白身魚が消化にかかる時間が2~3時間なのに比べ、脂の多い肉を食べた場合8~9時間といわれます。胃もたれや腹痛がその大きな証拠でしょう。そこで少しでも消化を助けるために、食事と一緒に黒ウーロン茶を出すようにしました。テレビでCMを代々的にやっているし、飲み物なら手軽に摂れると思ったからです。

黒ウーロン茶に含まれる重合ポリフェノールに脂肪吸収を抑制する作用が

黒ウーロン茶が脂肪の吸収を抑えるとは聞いていましたが、実際は詳しく知らなかったので、後学のために調べてみました。

黒ウーロン茶で脂肪吸収に効果があるといわれているのはポリフェノールでした。ウーロン茶に含まれる重合ポリフェノールを抽出し、それを普通のウーロン茶に足したものが黒ウーロン茶です。この重合ポリフェノールに脂肪の吸収を抑える作用があるため、飲まなかった時に比べ、約20%血液中の中性脂肪の増加を抑制してくれるそうです。さらに、脂肪を排出してくれる効果は飲まなかった時の2倍。そのため、痩せやすくなるのだそうです。

ポリフェノールと言えば赤ワインですが、主人はお酒を全く飲まないので黒ウーロン茶があって本当によかったと思いました。

黒ウーロン茶は高いけれど、胃腸の負担が減った

我が家では一番有名なサントリーの黒烏龍茶を愛飲しています。ミネラルウォーターと比べて高価ですし、すぐに実感できるというものでもありません。見た目も特に変化はないようです。ただ、私も一緒に飲んで感じるのが、肉を食べても脂っこさが残らず、胃腸に負担にならないことです。

胃腸が疲れると全身に支障が出て来ると思うので、それだけでも良いかな、と思って続けています。通販やティーバッグなども出ているようなので、出来るだけ長く続けていくつもりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加