寝起きがだるい。夕方の集中力が全く出ない。そんなときは五大栄養素を摂取して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

109_疲れたまま_re

栃木県宇都宮市に転勤で一人暮らししています。大阪出身のため、家族は大阪にいて、自炊生活をしています。

食費を浮かせるために、親から送られてくる米を多めに食べたり、忙しいので、カップ麺で食事を済ませることもあります。

寝起きがだるい。夕方の集中力が全く出ない

栃木に転勤してきたのは29歳の頃です。その前は、やはり一人暮らしをしていたのですが、関西にいたので、実家に頻繁に帰っており、親の手料理を食べる機会もたくさんありましたが、栃木にきてからは全くそのような機会はなく、食事は、弁当か、外食、頑張って自炊という感じでした。

転勤して数ヶ月経った頃でしょうか。朝起きるのが非常に辛くなってきました。寝坊して遅刻することもしばしばありました。しかも、毎日、夕方になると、集中力が出なくなってしまうようになりました。なんだか呂律も微妙に回らないような感覚になりました。

ビタミンミネラルタンパク質を摂るようになりました。

今までは朝はきちんと決まった時間に起きて、夕方まで元気に過ごしていたのです。さすがに自分の体に何か異常が起きている、と感じたので、友人や先輩に相談することにしました。

すると、どうやら、栃木で単身生活をしている先輩社員達も同じ経験をしていたようです。

弁当、外食、自炊に関わらず、食事が白米とおかず(主に炒めもの)が中心になっているということでした。

つまり、いわゆる、五大栄養素のうち、炭水化物と脂肪はたくさん摂っているのですが、ビタミン・ミネラルの元となる食材をほとんど食べていないことがわかったのです。

そのため、先輩オススメのマルチビタミン・ミネラルのサプリメントと、植物性たんぱく質のプロテインを試すことにしました。

サプリメントを補うことで疲れにくい体質をゲット

サプリを試して、1週間ほど経った日のことです。

ふと目を覚ますと、とても爽やかな気分です。久しぶりの爽快感。

なんとその日からは、夕方になっても疲れることがなく、家に帰って寝るまで、元気に過ごす事ができました。

サプリを勧めてくれた先輩にその話をすると、結局、ほとんどの人が、五大栄養素のバランスを整えるだけで、体調が改善するのだとか。

私の場合、炭水化物の取りすぎ、脂質の取りすぎ、ビタミン・ミネラル・たんぱく質極小という、極めてバランスが悪い食生活が日常生活の不調の原因だったようです。

サプリは野菜で補うより低コスト

私の場合、厚生労働省の定める1日に必要なビタミンを200%、ミネラルを100%取れるサプリと、アミノ酸スコア100のプロテインでたんぱく質を補っています。

もしこれが、スーパーで買う野菜と、肉や魚を買ってきて補うとなったら、調理の手間や、買い物に行く時間がかなりかかってしまいます。

私のように、単身で、普段、仕事が忙しい方は、うまくサプリを取り入れたほうが賢いと感じます。

五大栄養素をバランスよく摂ると、体調が良くなるだけでなく、アンチエイジングの効果もあるそうです。

いつまでも若々しく、元気に仕事をするために、サプリの利用はお手軽で低コストなのでオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加