「V.A.A.M.(ヴァーム)」のスズメバチパワーが体脂肪燃焼を強力サポート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150_元気な女性_re

「VAAM(ヴァーム)」というスポーツ飲料、コンビニなどで見たことがあると思います。実は1995年から販売されている、とても息の長いドリンクなのです。スポーツ飲料はどれも同じだと思っている方に、VAAMの力をお教えしましょう。

「V.A.A.M.(ヴァーム)」とは

スズメバチアミノ酸を「V.A.A.M.」と言います。スズメバチは1日に100kmも飛び回ると言われ、この距離は人間でいうと東京から名古屋間の距離に当たります。そこでスズメバチを研究したところ、スズメバチの成虫はほとんどエサを食べないことがわかりました。さらに研究すると、成虫は幼虫から分泌液をもらい、それを栄養にしていたのです。この分泌液には17種類のアミノ酸が含まれていて、スズメバチの成虫は幼虫時代に蓄えた脂肪をこのアミノ酸でエネルギーに変えていたのです。

この17種類のアミノ酸を合成したのが「V.A.A.M.」です。このアミノ酸が、脂肪を燃焼させてエネルギーに変え、激しいスポーツ時に必要な力を作り出してくれるのです。

「V.A.A.M.」の効能・効果

脂肪燃焼効果

脂肪酸を代謝させる回路を活性化させるため、脂肪燃焼が早く、効率的におこなえます。そのため、運動前にV.A.A.M.を摂取することで、体脂肪を効率的に燃焼させる効果が期待できます。

疲労回復効果

スズメバチの成虫は、幼虫からV.A.A.M.をもらえない状態になると2~3日で死んでしまうと言われます。それほど栄養価が高いのです。また、V.A.A.Mだけで毎日飛び回れるということは疲労回復効果もあると考えられます。実際、スポーツ選手はV.A.A.M.を運動後の疲労回復や免疫力の強化のために摂取しています。厳しい練習で疲労した筋肉を速やかに修復する作用がV.A.A.M.にはあるのです。

「V.A.A.M.」の効果的な摂取方法

この成分の重要なポイントは、合わせて「運動」を取り入れることです。V.A.A.M.を摂取したあとで運動をすることで、脂肪燃焼の効果が期待できるのです。通常、体脂肪は運動を始めてから燃え始めるまでに20~30分がかかると言われています。最初に燃えるのは糖質で、元々体内に貯蔵されている量はそれほど多くありません。ところが体脂肪はたくさん貯まっているのに燃えるまでに時間がかかるという特徴があります。よく、ダイエットの際に運動は20分以上しないと効果がない、と言われるのはここから来ています。

ですが、この体脂肪が燃え始めるとエネルギー源となり、運動の際に効率的に消費されるようになります。体脂肪をいかに早く燃やすか、が運動やダイエットの鍵となりますが、V.A.A.M.はこの「体脂肪を燃やす」速度を早める効果があるのです。ですから、ウォーキングやランニング、エアロビクスなど、有酸素運動の前に摂取するのが特におすすめです。運動前に摂取することで、粘り強い活動をサポートしてくれます。

また、筋力トレーニングなどの無酸素運動にトライする人にもV.A.A.M.はおすすめ。運動前に摂取することで体脂肪の燃焼を促し、ひきしまった体づくりに役立ちます。筋肉をつけることで基礎代謝がアップし、さらに脂肪の燃焼が促進され、太りにくい体作りにもつながります。

ただし、V.A.A.M.を単なる飲料として飲むのは止めた方が良いかもしれません。アミノ酸はたんぱく質(アミノ酸の集合体)より吸収されやい性質があるため、運動をしないでV.A.A.M.を飲むだけだと、太る可能性があるのです。必ず運動前に飲むようにしましょう。体が吸収する時間を考えると、運動の30分ほど前に飲むと効果が出やすいですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加