絶大な疲労回復効果!リーズナブルな『胸肉』は家計だけの救世主じゃなかった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

106_鶏胸肉_re

鶏肉の中でもリーズナブルな値段で手に入る『胸肉』。高たんぱく、低カロリーなので、ダイエット中の方にも人気の食材ですよね。あらゆる料理に利用できる、あっさりとした味わいも魅力。さらに胸肉には、美容効果や疲労回復効果も期待できるのです。

『ナイアシン』で肌の生まれ変わりを促進!

胸肉に含まれているのは、ビタミンB群の一種、『ナイアシン』です。体内で細胞の生まれ変わりをサポートするナイアシンは、皮膚や粘膜の健康維持に効果的。さらに、毛細血管を広げる効果が期待できるナイアシンを摂取することにより、血行が促進。冷え性、肩こりの改善ばかりでなく、体の隅々にまで栄養素をいきわたらせ、新陳代謝を活発にさせ、美しく健康な肌づくりにも役立っているのです。

『メチオニン』で体の中の毒素を排出!

必須アミノ酸のひとつ『メチオニン』も、胸肉に含まれている栄養素です。肝機能を向上させるメチオニンは、肝臓に溜まった老廃物や毒素を排出。これにより、体の中にたまった毒素を排出させるデトックス効果が期待されます。またメチオニンには、アレルギーの元となるヒスタミンを抑制する効果が。辛い花粉症やアレルギー症状の緩和にも効果を発揮します。

あなたの視力を左右する!?『ビタミンA』

“目のビタミン”と呼ばれる『ビタミンA』も、胸肉に含まれている栄養素のひとつです。目の網膜機能を活性化させるビタミンAの存在は、視力に大きく影響します。不足すると、暗闇で物が見えにくくなったり、色を見るチカラが弱くなることも。また、肌の健康を保つ効果が期待できるのがビタミンA。特にお肌が乾燥しがちな時は、意識して摂取することで潤いある肌を手に入れることができるのです。

『アンセリン』で疲れを次の日に持ち越さない!

尿酸値を下げる効果が期待できる『アンセリン』も、胸肉に含まれている成分です。特に痛風気味の人は、この名前を覚えておくといいですね。また、動物の筋肉の成分であるアンセリンは、渡り鳥が長距離を飛び続けることに関係しているアミノ酸。また、泳ぎ続けることで有名なマグロやカツオの体内にも、アンセリンが豊富に含まれているのだとか。

このように疲れ知らずの元となる成分“アンセリン”は、疲労回復には最適な栄養素。激しい運動の後や、仕事の後に摂取すれば、次の日に疲れを引きずることもありません。

『カルノシン』の高い抗酸化作用で期待したい若返り効果!

高い抗酸化作用を持つ『カルノシン』も、胸肉には含まれています。摂取することで、老化の原因“活性酸素”を退治するカルノシンは、肌や血管の老化を防ぎ若々しい体づくりに貢献します。また、動脈硬化の元となる悪玉コレステロールの量を低下させることができるので、生活習慣病のリスクをグンと軽減することができるのです。

胸肉とチーズとの相性は抜群!

あっさりとした味わいの胸肉は、油との相性も抜群。もも肉のようにから揚げに調理してもいいですし、チーズを挟んだチーズフライは絶品ですよね。また、蒸したものを裂けば、サラダやバンバンジーにも利用できます。硬さが気になる人は、一度冷凍すれば柔らかくなるそう。何より、高たんぱく、低カロリーが魅力。お値段もお求めやすいので、ダイエット中や給料日前のピンチ時にぜひ利用したいお肉なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加