朝起きるのがつらい…ヨーグルトとプルーンでだるさ軽減

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

13_ヨーグルト_re

私は千葉で夫と娘と3人暮らしをしている38歳の主婦です。平日は週に5日、娘を幼稚園に送ってから朝の9時から午後2時まで、近所のコンビニエンスストアでパートタイムで仕事をしています。趣味は家庭菜園で、野菜を育てています。肥料は使わず、全てオーガニックでつくっています。目指すは自給自足の生活です。

朝昼の食事を適当に済ませていたら、朝起きた時にだるく、顔もくすんで肌荒れがちに

朝は毎日子供と主人のお弁当を作り、子供を送って仕事に行くためドタバタとしており、あまり朝食を摂っていませんでした。お昼も仕事が2時までなので、休憩はもらっているのですが食べる気がせず、コンビニのおにぎり1個で済ませてしまうなど、かなり適当な食生活をしていました。そんな生活に無理が出てきたのか、起床時にはとてもだるく、顔色も悪いしクマも目立っていて肌荒れがあり、くすんできていました。心なしかフェイスラインもボヤッとしてきたし、ほおも垂れてきているし、以前のきりりとした顔立ちではなくなりました。風邪も引きやすくなり、免疫力が落ちたようです。鏡に映っているのは疲れた顔をしたおばさんという感じでした。

ヨーグルトにプルーンを入れて食べるように。貧血によるだるさが軽減されました。

朝はどうしても食欲がわかないので、せめて固形以外の物でも口に入れておこうと思い、パート先のコンビニに売っていた明治ブルガリアヨーグルト無糖の物を購入して毎朝食べるようにしました。その生活にも慣れていきたので少し食欲がわき、ヨーグルトに鉄分が豊富と言われるプルーンを入れるようにしました。ヨーグルトは無糖ですが、プルーンの程よい自然な甘さがおいしくて、毎日続ける事ができました。以前は朝起きたら貧血気味でだるくて、顔色も悪く、くまやシミが目立っていましたが、今では全てが軽減されてスッキリ目が覚めます。固いものは食べないように気をつけています。あと食べ過ぎないようにもしています。胃や腸に消化の負担をかけると、顔色が悪くなるためです。

ヨーグルトの乳酸菌に整腸作用があり、プルーンは鉄分を多く含むと聞いたので欠かさず摂るように

ヨーグルトの乳酸菌には整腸作用があると聞きました。腸が便を貯めていると、肌のくすみや肌荒れにつながるのだそうです。食べたり食べなかったりで排便のタイミングも気まぐれだった私の腸ですが、ヨーグルトとプルーンを食べるようになってからは、ちゃんと毎朝出るようになりました。鉄分は体に貯めておく事が出来ないとネットの情報で見たので、毎日プルーンを食べるようにしたら、朝のだるさはやわらいで、顔色も良くなりました。

大きいパックのヨーグルトを購入してコスト削減!

朝の毎日のヨーグルトとプルーンのおかげで、風邪を引きにくくなりました。朝起きられなかったのは、本当に鉄分が足りていなかったんだなと実感しています。

胃に負担がかかり、消化に悪い物を食べるとクマができやすく、顔色も悪くなり美肌からは遠のいてしまうと聞いたので、夕食もなるべく柔らかめの物を用意するようになり、クマやくすみも軽減されました。以前は朝起きた時には昨夜の食事が胃に残っている感じがありましたが、夕食に消化の良いものを選ぶようになってからは朝のだるさがなくなりました。そして朝のヨーグルトとプルーンで胃を整えているという感じです。おかげで毎朝快便です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加