香りの良いみつばは、美肌やアンチエイジング、ストレスの緩和にも効果あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

98_みつば_re

リラックス効果やむくみ解消にも。みつばの素晴らしい栄養素について

お吸い物や茶わん蒸し、巻き寿司など、さまざまな料理に使われるみつばは、そのさわやかな香りがより料理の味に深みを加え、また食欲を増進させてくれます。綺麗な緑色をしており、彩りを添える食材としても重宝する野菜です。また、うどんやそうめんのだしに、細かく切った物を入れて食べることも多いでしょう。鉄分やビタミンAなど栄養価も高く、美肌や老化防止のほかにも、精神の安定にも良い成分なのです。

クリプトテ—ネン:ストレスの緩和、精神の安定、食欲増進

みつばは香りを楽しむ食材でもありますが、この香りはクリプト—ネンという成分によるものです。この成分は神経に作用し、気持ちを落ち着かせてストレスを緩和したり、リラックスさせる効果があるとされています。情緒不安定な人におすすめの成分といえるでしょう。またクリプト—ネンには食欲増進効果もあるので、夏バテ気味や疲れが溜まって食欲がないときなどにもおすすめです。

ビタミンA:目の網膜機能の活性化、肌や粘膜の保護、抗酸化作用、美肌

みつばはビタミンAが豊富な食材です。ビタミンAは抗酸化作用が強く、お肌や血管の老化を防いでくれます。また肌や粘膜を潤して保護する作用もあり、きめの細かい美肌のために大切な成分なのです。またビタミンAは目の網膜機能を活性化させたり眼精疲労の予防にもなります。夜盲症を防ぐ効果があることでもよく知られています。

鉄分:赤血球中のヘモグロビンの生成、疲労回復

みつばは鉄分が豊富な食材です。鉄分は赤血球中のヘモグロビンを生成する働きをしており、貧血を防ぐために大切な成分です。特に女性は毎月の生理や過度なダイエットなどで貧血気味の人が多いので、鉄分をしっかり摂る必要があるでしょう。また鉄分を摂取することでヘモグロビンにより酸素が体全体に行き渡るようになるので、疲れにくくなり健やかな体作りができるのです。

ビタミンC:免疫力向上、コラーゲンの生成、美白効果

みつばはビタミンCが含まれています。ビタミンCは髪の毛や肌の保湿成分であるコラーゲンを生成する働きをします。またメラニン色素の発生を抑制する作用があり、シミを防ぎお肌の美白に役立ちます。美肌のために欠かせない成分といえるでしょう。またビタミンCは免疫力を向上させる作用もあり、風邪の予防にも良い成分です。

カリウム:むくみの解消、ナトリウムの排泄、筋肉機能の活性化

みつばにはカリウムが含まれています。カリウムは体内の余分なナトリウムを外へ出す働きがあります。過剰な塩分摂取は血圧を上げる原因となりますが、カリウムにより塩分が排泄されるので、高血圧の予防にもなるといえるでしょう。またカリウムにはむくみを解消したり、筋肉の動きをよくする働きもあります。

みつばを使った主な料理

みつばはかき揚げの天ぷらにしたり、うどんやそうめん、丼物、茶碗蒸しやお吸い物に入れて食べることが多いでしょう。そのほかにも巻き寿司の具材に使われたり、和え物や炒め物、おひたしやサラダに使われることもあります。彩りも綺麗で香りが良いので、さまざまな料理の飾りや味のアクセントとして使われることが多い食材です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加