ヨーグルトとミドリムシで腸内環境改善!発酵食品をしっかり摂ろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

72_ヨーグルト_re

札幌で両親と三人暮らしをしている45歳の独身女性です。フルタイムでコールセンター勤務をしています。シフト制で、週5日9時から17時半まで働いています。時間は規則的ですが、決まった曜日に休みを取れないのがちょっと難点です。

子宮筋腫の手術の予後がよくなく、腸の調子が悪い

昨年、子宮筋腫の手術をしました。子宮筋腫の手術をするとアレルギーが出やすくなるそうですが、私の場合もそうでした。また、疲れやすくなり、ストレスもよく感じるようになりました。さらにお腹が張るようになり便秘や下痢を繰り返したので、病院で薬を処方してもらっていますが、未だに改善されません。

医者の説明によると、手術によって内蔵の位置が変わったため、体が馴染んでいないのが原因だそうです。ガスやげっぷが出やすいので、人前に出るのがストレスになりました。

子宮筋腫は、小さいものも合わせると女性の過半数が持っているとも言われる良性の腫瘍です。しかし、良性とはいってもその位置や数、大きさによって症状はまちまちです。全く気付かない場合もあれば、生理がずっと続く、出血量が多いといったものから、強い腹痛で動けないほどになる場合まであるようです。子宮筋腫ができる原因は不明ですが、初潮前には筋腫はできないことから、女性ホルモンが大きな影響を与えていることは間違いないようです。

発酵食品が腸に良いと聞き、味噌、納豆、ヨーグルトをよく食べるように

腸の動きをスムーズにして腸内環境を正常にするために、毎日発酵食品を食べるようにしました。お味噌汁や納豆を中心に、森永のビヒダスヨーグルトも食後に1日2~3回食べています。胃の消化に良いという大根おろしもよく摂るようにしました。また、便秘解消のために良いと聞いて、不溶性食物繊維が豊富なリンゴ、ペースト状にした玉ねぎ、ミドリムシが入った緑汁をヨーグルトにかけて食べています。

避けているのはカフェインです。特にコーヒーを飲むとお腹が張るので、できるだけ控えています。

乳酸菌は生きて腸に届いても排出されやすいので一工夫を

ただ、乳酸菌は生きたまま腸に届いても、あまり長く留まることなく排出されてしまうと聞きました。また、摂取する人の年齢が若い時や健康な状態ではうまく働いてくれるのですが、加齢や病気には弱いらしく、イマイチ効果を発揮できないそうです。そこで、オリゴ糖を併せて摂ることにしました。玉ねぎの甘みにオリゴ糖が含まれていて、ビフィズス菌のえさとなってくれるので悪玉菌を減らし、善玉菌を増やしてくれるそうです。

このようにして以来、完全とはいえないまでも腸の調子がとてもよくなり、便秘やガスの悩みから解放されつつあります。

サプリは少し高いが、腸内環境が良くなり健康に

森永ビヒダスヨーグルトの450gを買っていますが、数日持ちますし価格も高くありません。玉ねぎのペーストは、レンジで加熱してからミキサーで攪拌しなければいけないので手間がかかりますが、一度に多く作って冷凍しています。一番高いのがユーグレナファームの緑汁ですが、原料となるユーグレナ(ミドリムシ)は特殊な藻で、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの栄養素が59種類も入っています。

とても健康に良いと思い、ずっと飲んでいます。腸内環境が良くなってきているのが感じられるので、これからも続けていくつもりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加