メタボ一直線の体には「豆乳野菜ジュース」がダイエット効果抜群

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dollarphotoclub_65862206a

北海道で両親と三人で暮らしている47歳の独身男性です。法律系の専門職をしていて、土曜日曜もなく働いています。高校を卒業して部活動をやめてからというものすっかり太ってしまい、ダイエットに何度も挑戦しました。

高校を卒業して部活動をやめて以来、太りだして全然やせない

高校まで運動部にいたので、たくさん食べても太ることはありませんでした。本当にたくさん食べていました。高校を卒業し部活動をやめたあとも、その食欲はそのままおさまることはなかったので、どんどん、どんどん太っていくことになったのです。

そういうわけで、ダイエットをはじめました。ダイエットと言っても、あのころは「ランニング」をすることくらいの知識しかなく、家の周りを走るようになりました。でも食事面は変えていないのですから、やせるわけはありません。厳しい食事制限をしたらやせました。でもすぐにリバウンド。その後は、ダイエットとリバウンドをくり返し、当時でいうところの成人病。最近は、生活習慣病というのでしょうね。メタボ一直線!という感じで、血圧も高くなってきていました。

豆乳と野菜ジュースを混ぜた「豆乳野菜ジュース」を毎朝飲んでいます

はじめてのダイエットをして以来、本当にいろいろなダイエットをしてきました。がんばり屋なので、ダイエットをすれば、それなりにやせます。しかし、無理なダイエットばかりやっていたので必ずリバウンドして、ダイエット前より太ってしまいました。もうやせることをあきらめようと思うようになってました。

しかし、そんな時に、テレビを見ていたら、いつも見ていた人が急にやせていたのです。ビックリしていると、ダイエットをしたとのこと。その人のダイエットの中に出てきたのが、「豆乳野菜ジュース」でした。豆乳と野菜ジュースを混ぜるだけでいいというのですから、本当に楽ちんです。これを毎日、できれば朝飲めばいいということだったのです。手作りの豆乳や野菜ジュースじゃなければダメというものではなく、普通にスーパーで売っているパックの無調製豆乳(調製豆乳でもいい)で良いということなので、この点でも手軽でした。

豆乳も野菜ジュースも体にいいに決まっているので安心して飲める

豆乳は豆腐と同じようなものですから、健康にもいいはず。大豆サポニンとか大豆ポリフェノールなどが最近でも注目されています。また、野菜ジュースは、生野菜にはかなわないでしょうが、とは言え、たくさんの野菜が入っています。トマトや人参、ピーマンやブロッコリーなどなど本当にたくさんが入っているので、ビタミンやリコピン、ミネラルや鉄分などが豊富でしょう。抗酸化作用が野菜にはあったはずですしね。

それらのものが入っているのですから、血行が良くなることも期待できるし、血行が良くなれば血色も良くなるし美肌にもなるはず。快便にもなるだろうし、元気にもなれるにちがいありません。ただし、私の好みというか考えとしては、野菜ジュースにはフルーツが入っていないものを選んでいます。フルーツの果糖が入っていない方がいいんじゃないだろうか…というのが理由ですが、自分の考えでしかありません。

豆乳野菜ジュースはおいしいし、ダイエットにも健康にも良かった

豆乳野菜ジュースを飲むようになって良かったのは、一日の必要な栄養のバランスを、朝のうちにかなりかせげるということです。豆乳のたんぱく質などの栄養。野菜ジュースからのビタミンなどの栄養。これらを一日の最初の朝ごはん時に確保できると、その日の昼ごはんや夜ごはんでは、ある程度自由に好きなものを食べることができます。

また、豆乳野菜ジュースはおいしいので、その点は快適です。我慢しておいしくないものを飲むのも体に良さそうではありますが、毎日、長く続けるのですから、おいしい方が気持ちいいです。これと同じような観点から、手軽に作れるのも豆乳野菜ジュースの良いところです。毎朝、あわただしい朝に作るのですから簡単に作れるのは助かります。豆乳野菜ジュースだけでダイエットをしているわけではないので、これだけでの効果ははっきりしませんが、豆乳野菜ジュースを飲むようになってから、メタボ検診などでも大丈夫な数値になったので、かなり貢献してくれていると思っています。そう思えるだけでも、良いものを飲んでいるなあと思えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加