まだまだ若いつもりでもメタボが気になる…生活に黒ウーロン茶を取り入れて体脂肪を減らしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウーロン茶_re

東京の商社に勤めております、40代・男性・営業職です。仕事の関係で付き合いの飲み会なども多く、また個人的にも揚げ物や脂っこいものが大好きなので、メタボなど健康に関して気になってきました。運動は好きなのですが今はなかなか時間が取れず悩んでおります。

高血圧、高脂血症・・・メタボが気になるように

若い頃から揚げ物や脂っこいものが好きで、から揚げやラーメンなども大好きです。昔は運動をしていてガッチリしていたのもあり、あまり気にせずに食べていたのですが、40代になり、運動をする時間もなかなか取れなくなってくると、高血圧や高脂血症など、メタボが気になってきました。

周りでも食生活に気を使わずに健康を損なって病気になってしまったという話を聞くと、急に自分も不安になってきたんです。まだまだ若いつもりでいましたが、お腹周りも出てきたし、何だか最近息切れもしやすいような気がして気になっています。

食事の際は黒ウーロン茶を飲むようにしています

揚げ物や脂っこいものは生来の好みでどうしても我慢できないので、食事の際には必ず黒ウーロン茶を飲むようにしました。また、飲み会や外食で黒ウーロン茶が飲めない時は必ず普通のウーロン茶を注文し、一杯は飲むようにしています。

タイミング的には脂質の多い食べ物と一緒に飲むといいそうなのですが、とりあえず私の場合どんな食事内容の時でも欠かさず飲むようにしてみました。通販で箱買いをして自宅に常備してあります。コンビニでも手軽に買えるので便利ですよね。

黒ウーロン茶のポリフェノールが脂肪の吸収を抑える

なぜウーロン茶が揚げ物や脂っこいものと一緒に飲むといいのかというと、ウーロン茶に含まれるウーロン茶ポリフェノールが脂肪の吸収を抑えてくれるからなんですね。原理としては、通常口から入った食べ物は体内で分解されそれぞれ栄養素として吸収されますが、ウーロン茶ポリフェノールは脂質を分解する酵素リパーゼの働きを阻害して脂質を分解させないようにし、脂質を体脂肪として蓄えることなく素通りさせてしまうんだそうです。

黒ウーロン茶にはこのウーロン茶ポリフェノールがとりわけ多く含有されているので効果も期待できるというわけですね。

黒ウーロン茶のおかげで体脂肪率が減ってきました

食事の際に黒ウーロン茶や普通のウーロン茶をとにかく欠かさず飲むようにしたところ、だんだんと体脂肪率が減ってきたんです。最初は効果はよくわからなかったんですが、食事の内容も変えていないし、特に運動をしていたわけではないので、やっぱり黒ウーロン茶の効果だったんだなと思いました。ウーロン茶は元から好きですし、脂っこいものや味の濃いものにも合うので、食事を我慢せずに自然に続けやすいのもいいですね。

また、健康診断で中性脂肪の数値が下がったのにも驚きました。今まで何をしても下がらなかったのに・・・。改めて黒ウーロン茶を飲み始めて良かったと思えた瞬間でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加