メタボな体をなんとかしたい…酵素玄米で体が軽くなるのを実感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

57_発芽玄米_re

広島市に一人暮らしの社会人、44歳、独身。親は年金受給者で車で15分のところに住んでいます。10年ほど大手企業に勤めていましたが、打撲が原因の腰痛がひどくなり退社。長距離の移動は体に負担が大きく、事務職をしています。

20代に痛めた腰痛克服が課題

20代後半に事故から腰痛を抱え、徐々に体全体に広がり、膝痛・坐骨痛・背中の痛みへと広がりました。整形外科の検査では異常が見つからず、原因不明のまま民間の整体で体を調整しながら日常生活をおくっています。長時間歩くと膝痛がでること、イスの形状によっては長く座れないことなど、見た目は普通ですが、体の各所に痛みがあり将来に渡っての不安を抱えながら生活しています。内臓にトラブルはないのですが、痛みを軽くするため、まずは減量することを考えました。

酵素玄米を食べています。

減量することと、体質改善のために、酵素玄米という食事を心がけています。酵素玄米の作り方は下に書きます。あと、納豆は酵素玄米とあわせて毎食食べるようにしています。また、なるべく加熱しない食事を心がけています。例えば、温野菜ではなく生野菜にするとか。加熱すると酵素が死んでしまい良くないとのことで、そうしています。

なにより、食事の量が多いと苑分消化をするために体の負担が大きいので、多く食べること自体が有害なのだと思います。ためるものの質も大切ですが、食べる量を減らすことが体の負担を減らし、健康な体に繋がると思います。

酵素玄米の中身

酵素玄米は、インターネットでも調べられますが、玄米2に対し小豆・黒豆0.5の割合で、普通に炊飯器の玄米モードで炊きます。注意点は、炊飯器に入れる前に玄米・小豆・黒豆を3日程度水につけておきます。炊飯器で炊いた後は「保温」のままにしてください。

食べ終わるまで「保温」を続けると、酵素が働いてかなり厚みのある味になります。酵素が増えると、消化がよくなり、便通がよくなります。ただ農薬を多く使っていつ玄米は玄米部分に農薬が溜まるといわれているので、出来るだけ、玄米の購入はこだわったほうがいいと思います。

体が軽くなる

酵素玄米を昼夜2食たべます。朝は食べません。酵素玄米と、野菜・肉・魚を少々とります。あくまで、腹7分を目処にしています。酵素玄米はご飯一膳食べるだけで、腹持ちがよく、余計なものをたべなくなるので、減量できます。2ヶ月で5キロ痩せました。だるさが無くなり血行・血色もよくなり元気になりました。また、寝起きもよくなりました。酵素玄米以外では、豆腐・納豆・大根などが健康によいと思い、よく食べています。

ただ、ある程度動物性のもの(肉)も取らないと元気がでないので、極端な食事は避けたほうが言いと思います。コストはあまりかかりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加