カリウムやビタミン、食物繊維も!男女問わず食べたいフルーツ、メロン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

97_メロン_re

舌にも体にもおいしい!現代人の健康を守る栄養素たっぷりのメロン

メロンと言えば、甘みが強くおいしい高級フルーツの代表ですね。そのおいしさが注目されがちですが、実は健康に必要な栄養素を豊富に含んだ食材なのです。カリウムや食物繊維、ビタミン類、そして最近注目の成分も!おいしさだけでなく、美容にも有効で、現代人の健康を守る栄養素たっぷり。意識して食べたいフルーツです。

カリウム:ナトリウムの排出作用と利尿作用によるむくみ改善、高血圧の予防

日本人の食習慣は、塩分の摂取が多くなりがちです。塩分(ナトリウム)の濃度が体液中で高まると、濃度を薄くするために水が取り込まれます。その結果、体液量が増加することで血管が圧迫され、高血圧を引き起こすのです。この高血圧の引き金となるナトリウムを、尿と一緒に排出する作用を持つ成分がカリウム。むくみを改善し、高血圧の予防に役立ちます。メロンは、このカリウムをたっぷり含んだフルーツです!

ビタミンA(カロテン):目の健康維持、皮膚を正常に保つ作用、抗酸化作用

ビタミンAは、カロテンという形で体内に摂取されることで生成され、目や皮膚を健康に保つ働きがあります。アルコールを大量に摂取すると、肝臓に貯蔵されたビタミンAが消耗していきます。欠乏すると、視力低下や、皮膚・粘膜等が弱くなることによる免疫力低下を引き起こし、ウイルスや細菌に感染しやすくなるのです。メロンは、飲酒の機会の多い現代人には欠かせない栄養素を含んでいるのです。

ビタミンC:抗酸化作用による肌の老化予防、コラーゲン生成による美肌効果

ビタミンCは抗酸化作用が強く、活性酸素から細胞を守り、肌の老化を防ぐ働きがあります。また、メラニン色素を抑制・分解することでシミの予防、改善に有効です。さらに、タンパク質と鉄と合わさることでコラーゲン生成を促進し、肌にハリと弾力を与えてくれます。肌の美しさは、女性の美しさの基盤となるものですね。メロンは、美肌作りのためにも欠かせない食材なのです。

食物繊維(ペクチン):コレステロール・血糖値抑制、整腸作用、疲労回復

ペクチンは、体内で食物中のコレステロールの吸収を防ぎ、コレステロール値を下げる働きをします。これにより、動脈硬化や高血圧予防に役立ちます。また、糖分の吸収を抑制する作用があり、血糖値上昇抑制の効果があるため、糖尿病予防に効果があります。さらに、腸内環境を整え、便秘を解消するため、美肌・疲労回復や体力増強にも有効なのです。メロンは、男女問わず、全ての現代人に必要な栄養素を含んでいると言えますね。

オキシカイン:糖尿病腎症を予防、老化予防

オキシカインは、南フランスで作られるヴォーグルシアン種のメロンから抽出される成分で、新世代の抗酸化物質と注目されています。その強力な効酸化作用により、活性酸素の除去に働き老化を予防します。また、糖尿病を原因とする腎臓の機能低下を抑制する作用も持っています。ストレスが多く、食生活も乱れがちな現代人の健康を守る成分、注目です!

メロンを使った主な料理

メロンを使った主な料理は、そのものの味を楽しむほか、スイカやベリー、ヨーグルトなどと合わせる等、デザートとしてのメニューが豊富ですね。また、ヨーグルトや蜂蜜などと組み合わせてミキサーにかけたジュースは、色合いも美しく爽やかです。そして、生ハムとの相性も抜群!そのまま生ハムを巻いたり、タマネギやオリーブオイルと合わせてサラダなどに仕立てると、おしゃれな一品が完成!調理が手軽な所も魅力です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加