免疫力向上と抗菌作用が抜群!ラウリン酸の秘密に迫る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

74_ココナッツ_re

免疫力向上と抗菌作用を持つラウリン酸の秘密に迫る

ラウリン酸はあまり馴染みがないものですが、シャンプーやリンスには必ずと言ってもいいほど配合されている成分であり、食品として摂取することは少ないですが、普段の生活では知らずのうちに使用している成分でもあります。

非常に強力な抗菌作用を持っているために、血液クレンジングを行ってくれる他、細胞の生成を促進するためにお肌にも優しいです。

抗菌作用で体の健康維持を!

ラウリン酸は、健康維持に最適であり体を抗菌するという効果があります。また、酸化を防ぐ抗酸化作用もあるために血行を良くしてくれます。

そのために、摂取することによって血液凝固を防いでくれるために、肌も綺麗になっていきます。また、抗菌することによって細胞の生成を高めるために、非常に便利な成分です。

美肌になるために!ラウリン酸でアンチエイジング

ラウリン酸は、免疫力を高める効果が有り、その理由としては細胞の生成を高めるということが挙げられます。そのことから、肌細胞の生成を高めることが出来るために、肌を綺麗にすることができるわけです。

また、善玉菌も同様に生成してくれるために、メラニン色素と戦ってくれ、シミやそばかすの原因となるメラニン色素を分解してくれます。

パーム油に多く配合しているラウリン酸

ラウリン酸は、主に油分に配合していることが多く中でもパーム油は非常に多く栄養素を配合しています。しかし、パーム油と聞いてもあまりピンと来ませんが、植物油のことを指しています。

普段の生活において摂取することができますが、そこまで多くは摂取できないのがこの栄養素の特徴でもあります。しかし、サプリメントとしても十分補給できるために、食品で補えない場合にはそちらで補うと良いです。

ココナッツで美肌に!ラウリン酸の宝庫!

ラウリン酸は、ココナッツオイルやココナッツミルクに多く配合していることで有名です。パーム油ほどはありませんが、油分ではないために非常に摂取しやすいものとなっています。

今では、店頭に販売していることが多いために気軽に摂取でき、熱にも強い成分であるためにホットにして飲むというのも一つの方法ですね。

摂取量目安は10g~20gで簡単!

ラウリン酸は、一日辺り10g~20g摂取すればよいために非常に簡単に摂取することができます。ココナッツオイルであると、大さじに配分ほどで目安になるために毎日摂取することもそう辛くはありません。

また、ココナッツミルクとなると200mlほどで目安となるために、十分毎日摂取できる量です。

健康生活を送るために!ラウリン酸で抗菌と美肌効果を!

ラウリン酸は、抗菌作用と同時に美肌効果にも期待することができるために、非常に注目されている栄養素です。石鹸やシャンプーに配合していることが多く、自然と摂取している事もこの栄養素の特徴の一つです。

食品としては、ココナッツオイルやココナッツミルクと限られてくるのですが、摂取量目安が少ないために気軽に摂取できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加