内臓脂肪を減らすならコレ!マイタケがもたらす健康効果とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

舞茸_re

マイタケのMXフラクションが注目成分!その効果について

マイタケは多くの人が知っている食品ですよね。きのこの一種ですが、香りが良く美味しいので好んで食べている人も多いでしょう。また、きのこには食物繊維が多く含まれていて、腸にもおススメです。食物繊維が腸に働き便秘が改善されますから、ダイエットにも繋がると注目されています。

そしてマイタケにはそんな効果にプラスして、さらに嬉しい魅力が隠されています。それはMXフラクションという成分が引き起こす内臓脂肪を減らす作用です。MXフラクションと言ってもご存知ない方の方が多いでしょう。聞き馴染みがない成分ですよね。実は、この成分には血液に含まれる脂肪酸を減らす効果があると言われています。1日に必要とされる、ほんの少しの量を体内に摂取するだけで健康効果が表れると言われています。

少量を毎日続けて摂取していると、なんと1週間もすれば希望の効果が得られると評判です。

MXフラクションは腸にもおススメ

きのこに食物繊維が豊富に含まれているのは、多くの方が知っていますが、マイタケにはMXフラクションが含まれているのが嬉しい点です。腸内環境が悪いことで、便秘が続く人も多いですよね。そもそも便秘には食物繊維を意識して摂取することが一番の改善方法と言われています。しかし、最近では野菜やきのこと言った食品よりも、加工食品やファミレスなどで肉中心のメニューを食べる機会が多い方が増えています。こういった食生活は便秘をさらに頑固にしています。

また、便秘が続くと老廃物が体に溜めこまれて、さまざまな病気をも引き起こすリスクも増えてきます。このような方には食物繊維が多いきのこが最適です。きのこは低カロリーですから、たくさん食べ過ぎても太りにくい点が嬉しいですよね。MXフラクションはマイタケにだけある独自の成分ですが、これが腸活には素晴らしい効果を発揮してくれます。マイタケを摂取することで免疫アップにも繋がり病気にかかりにくくなります。

マイタケの調理でおススメは?

マイタケの効能を失わずに食べるためには、洗い過ぎに注意しましょう。水によってせっかくのMXフラクションという成分が流れ落ちる可能性もあります。また、調理時に熱を加えすぎるのもあまりよくありません。そこでおススメが鍋。これならば汁として流れ出た成分も一緒に摂取ができます。鍋にすることで野菜もたっぷり食べてよりヘルシーになるでしょう。

さらに美味しい味を引き出す方法として、冷凍するという食べ方もおススメしています。これならば、もし味が苦手という人も気にならずに食べることができる方法です。冷凍したものは味がギュッと凝縮されて、より美味になるようです。また冷凍することによって料理への活用方法が大幅に増えます。煮物や味噌汁、カレーなどに刻んでいれても料理の味を引き立たせます。隠し味的な使い方で料理に美味しい味をプラスできるでしょう。また冷凍しておくと、必要な分だけ使うこともできて便利ですよね。

ダイエットにも効果大

毎日のように約50グラム食べると、ダイエットも促進されます。便秘が治るだけでなく、内臓脂肪が減るというメリットもあります。脂肪が減ると血のコレステロール値も下がり、生活習慣病のリスクも減ってきます。低カロリーのマイタケは、ダイエット効果や便秘改善を気にしている人にもおススメの食材と言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加