レモングラスの意外な効能をご紹介!虫よけ効果、胃もたれ改善も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハーブティー_re

さわやかなレモンの香りが人気!レモングラスとは?

レモングラスというハーブを聞いたことのある方は多いと思います。その名の通り、レモンのような匂いがすることから、この名前がつけられています。抗菌・殺菌作用、風邪の予防や下痢の緩和などに効果があり、利用方法も幅広いのが特徴です。摂取方法としては、定番のハーブティーをはじめ、タイ料理では、香りづけ、臭みけしなどにも利用されています。

レモングラスの効果とは?消化促進、虫よけ対策にも!

消化を助けて『胃もたれ改善!』

レモングラスには、消化を助けてくれる働きがあります。食後に胃もたれを感じたときにハーブティーを飲むと、胃の状態が回復するといわれています。また、食欲のない時に飲むのも効果的です。ハーブティーの中にはクセのある香りがするものもありますが、レモングラスはさわやかなレモンの香りなので、ハーブティーが苦手な方でも安心して飲むことができます。

虫よけスプレーにも利用されている!?『虫よけ効果』

レモングラスのもつレモンの香りは、虫が嫌う匂いでもあるため、虫よけとしても利用できます。衣服の近くに置くことによって虫の被害から守ることができるので、クローゼットやたんすの中に入れておくと効果的です。また、玄関に置くことによって、蚊の侵入や他の虫除け対策にも効果を発揮します。実際、虫よけスプレーなどにも利用されていることから実用性が高いといえますが、寒さに弱いという弱点もあります。

ハーブティーや料理にも!レモングラスの摂取方法をご紹介

ハーブティー

レモングラスの1番手軽な摂取方法はハーブティーです。さわやかな清涼感を感じる匂いが眠気を覚まし、気持ちをリフレッシュさせてくれます。しかしながら、ハーブは独特な香りがするものもあり、ハーブティーが苦手な方も多いのではないでしょうか?そんな方も安心してください。レモングラスは他のハーブに比べてクセがないので、ハーブティーが苦手な方でも美味しく飲めるでしょう。また、ハーブティーを初めて飲む方にもおすすめできるハーブといえます。

ハーブの量や煮出す時間で濃度が変わってくるので、始めは少量で短時間から初めて、好みの味を探していくのも楽しみの一つです。また、レモングラスだけでも美味しいですが、他のハーブとブレンドするのもおすすめです。レモングラスは味の主張が少ないので、どんなハーブとも相性抜群。

リラックス効果のあるカモミール、婦人病に効果的なラズベリーリーフとブレンドすれば、女性にピッタリなハーブティーが完成します。美肌効果をたすのであれば、ローズヒップをブレンドしてもいいでしょう。甘味が欲しいときは、ステビアという甘味のあるハーブを使ってもいいですし、はちみつやメープルシロップを入れてみましょう。色々と試してみてお気に入りのハーブティーを見つけて下さい。

アジアン料理

レモングラスは、アジアン料理との相性がいいことで知られています。よく知られているのがタイ料理のトムヤンクンです。その他にもカレーの香りづけや、肉や魚の臭みけしにも利用できます。

レモングラスの1日の摂取量とは?摂りすぎると肌が炎症!?

レモングラスの1日の摂取量は特に決められていませんが、成分に含まれるシトラールの効果が強力なため、過剰摂取には注意が必要です。摂りすぎると肌に炎症が起こることもあるので、ご自身の体調と相談しながら摂取量を調節するようにしましょう。また、妊娠中の方は子宮出血を誘発する恐れがありますので、摂取する場合は医師に相談することを推奨します。

効能の幅広いレモングラス!しっかり取って心身ともに元気に!

レモングラスは、アロマや料理・化粧品・ハーブティーなど、さまざまな摂取方法があるのが特徴です。また、効能も幅広く、食欲増進、消化不良だけでなく、強力な抗菌作用があり感染症の予防にも活躍します。その他、薬草としての効果もあることから、心身ともに元気にしてくれるハーブといえるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加