花粉症の方に朗報!アレルギー症状への対策にL-92乳酸菌が効く話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

72_ヨーグルト_re

新機能性乳酸菌ともいわれる乳酸菌『L-92菌』。最近この成分を含んだ乳酸飲料が発売され、話題にもなっていますよね。日本人にとって春になると悩ましいのが、花粉症。これは免疫の異状な反応によっておこる症状です。これらのアレルギー症状を緩和させ、さらに免疫力のバランスを整え安定した体を維持してくれるのがL-92乳酸菌。さらに体への有害物質の侵入を防ぐ、嬉しい効果も期待できます。

アレルギー症状緩和にLC1乳酸菌が注目されるワケ

ちょっとした刺激で、鼻がムズムズ。そしてくしゃみ、鼻水。それらは全て、免疫の過剰反応です。花粉症に限らず、アトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎もその反応。それらの不快なアレルギー反応を緩和してくれる効果が期待できるのが、L-92乳酸菌です。このL-92乳酸菌、実は画期的な乳酸菌とも呼ばれています。なぜなら免疫細菌のバランスを整えてくれる力が強く、アレルギー症状を緩和させる働きが群を抜いて秀でているから。また、大腸内で安定して健康的に活動するLC1乳酸菌は、腸での栄養吸収効果を高めます。そのことにより効果的に栄養が体に摂取され、体を健康に導いてくれるのです。さらにLC1乳酸菌には腸内が安定させる力があるので、大腸の不規則な動きも抑えてくれています。アレルギー症状だけでなく、ちょっとお腹が弱い方にもおすすめの成分です。

LC1乳酸菌は、サラダなどのビタミン類とともに摂取!

アレルギー症状の緩和が期待できるLC1乳酸菌は、ぜひ摂取したいもの。さらに効果的に体内に摂り入れたいなら、乳酸菌の腸内でのはたらきをより活発にする野菜などのビタミン類とともにいただくことをおすすめします。さらにドレッシングがわりにヨーグルトを利用すれば、よりヘルシーに。健康的に美しくなり、病気予防までできるなんて夢のようですね。しかし、どうしてもヨーグルト単体では味に変化がなく、飽きてしまうことだってあり得ます。より長く摂取しつづけるためにも、味に変化をつけて美味しくいただいてみませんか。例えば、豆乳やくだものを混ぜてミックスジュースに。通常は、牛乳を加えがちなこのメニューですが、あえて豆乳を加えることでさっぱりヘルシーに。さらに、豆乳に含まれる大豆イソフラボンやたんぱく質などの効果で、美しいお肌づくりにも役立ちます。忙しい毎朝の1杯にぜひ取り入れてみてはいかがでしょう。

摂取目安はわずか1日20㎎だけ!

いくら体にいいとはいえ、LC1乳酸菌の1日摂取量には目安があります。適正な量は1日20mg。これは、この成分が含まれているヨーグルトのおよそ1個分です。さらに乳酸菌飲料にも含まれているLC1乳酸菌。適正量を確認して、上手に毎日の生活に取り入れていきたいですね。

免疫力をアップ!体の健康を守ってくれるLC1乳酸菌

数多く存在する微生物から選ばれたLC1乳酸菌。人間にとって有効な成分で、免疫力アップの効果も期待できます。免疫の過剰な反応さえも抑制するLC1乳酸菌。さらには体調の要、腸内の健康も保ち向上させてくれます。まずは体調管理のために1日1カップ、継続して摂取してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加