手間もコストもかからない!ざく切りキャベツで健康生活

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

139_キャベツ_re

私は30代後半の兼業主婦です。子供が4人もいるので、夫のお給料だけではかなり生活が苦しいです。そのため、子供がまだ小さいにも関わらず、昼間は頑張って事務の仕事をしています。仕事と育児に忙殺される毎日です。

子育てで睡眠不足になり、慢性疲労に

昼間は仕事があるので、家事はすべて夜に行ないます。子供を寝かしつけるにも時間がかかり、さらにその後の家事ですから、本当に疲労が溜まります。時間がないので食事も簡単なメニューばかりになり、栄養のバランスまで細かく考えられません。毎日バタバタで、かなり睡眠不足です。

睡眠不足で疲労がたまってきてしまうとニキビが出来やすくなり、自分で顔を見るのがとても嫌になります。疲労のせいで、毎日の生活が本当に苦しいと感じている毎日です。

積極的にキャベツを食べることにしました

栄養のバランスが悪いとどうしても疲れが抜けないと思うので、簡単に健康を維持するために野菜を食べ始めました。毎日、キャベツを刻んだものを食事の前に食べるようにしています。

たったそれだけでも、野菜不足は簡単に解消しているように思います。野菜中心のメニューにしたり一品増やそうと思うと苦痛に感じてしまうので、ただ野菜を切るだけのサラダは、本当に楽で健康にも良いと感じるので、とても気に入っています。

キャベツはビタミンCが豊富で美肌効果ばつぐん

キャベツの栄養を調べてみると、ビタミンCがきわだって豊富に入っています。キャベツの中でも捨ててしまう人が多い分部の、緑色の濃い外側の固い葉が一番豊富で、次に多いのは、これも捨てる人が多い芯の周辺部分です。

他にも、ビタミンUの成分を含んでいます。ビタミンUはキャベジンといわれる成分です。この名前は誰でも効いたことがあるでしょう。胃酸の分泌を抑えることで粘膜を修復し、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防や改善にも良いと聞きました。

キャベツは手間もコストもかからない

キャベツを刻む健康法はお金もそれほどかかりませんし、どこにでも売っているので、とても手軽にできます。この健康法を実践するようになって、すぐに中性脂肪の数値が下がりました。その数値の下がり方も気持ち良いほど一直線で、本当に感動しました。

毎日キャベツを食べることで、生活習慣病の予防になると実感しました。また、大きめにカットしたキャベツを食事の前に食べると、キャベツの水分と食物繊維はもちろん、シャキシャキ感が脳も満足させるので、食べる量が減るのだそうです。子育てしながら手軽に口に放り込むことができるので、とても簡単なダイエットだと思います。

これからも、この簡単でお金もかからない、ただキャベツを刻んで食べる健康法を続けようと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加