糖尿病で糖質制限と黒酢の摂取開始!3ヶ月で25キロ減量成功

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

96_黒酢_re

会社に就職して25年。5年前に現場からデスクワークへと移り、体を動かすことがめっきり減りました。一人暮らしが長く、食生活はコンビニ弁当と外食ばかりで過ごしてきました。好き嫌いが多くて、野菜はほとんど食べず、フライや唐揚げなどの油を多用した食べ物と、肉が主体の食生活です。

健康診断でメタボと糖尿病を宣告された

仕事して食べて寝るだけを繰り返す生活をずっと続け、体重がデスクワークに移ってからの5年間で30kg増加もしてしまいました。最近では少し歩くと膝が痛くなったり、寝ても4~5回目が覚めて、おしっこに行くような頻尿になってしまいました。また、軟便が続いていて、体の調子が非常に心配ですが、健康診断にはここ3年ほど行っていませんでした。

今年になってさすがに怖くなり、健康診断に行ってみたところ、完全にメタボと診断されました。血糖値と尿酸値、コレステロールが軒並み正常値を超えていて、特に血糖値は大幅に超えていたため、生活習慣病について精密検査をするように言われてしまいました。

糖質すべてを極力減らすように

インターネットでいろいろ調べてみたら、糖尿病は糖を取りすぎていることが主原因だとあったので、糖質を制限するようにしました。糖質とは甘いものだけでなく、炭水化物を使ったものすべてを指します。ご飯やパンはもちろんの事、麺類やイモや小麦を原料とした食べ物、甘いものも食べるのを大幅に制限しました。

また油は糖質ではありませんが、カロリーを制限するために油を使用しているものも食べることを控えました。すると食べるものの幅が凄く少なくなってしまったので、外食はほぼしなくなり、昼ご飯は食べずに晩ご飯は自炊をするようにしました。

食べるものの幅が少なくなったので、おかずとして、体のことを考えて、酢の物を毎日食べるようにしています。砂糖はノンカロリーの物を使うようにしているので、すべて自分で黒酢を使って作った酢の物としています。

黒酢の効果を聞いていたので黒酢で酢の物を作っている

黒酢は必須アミノ酸、酢酸、ビタミンB群、ミネラルなどを豊富に含む健康食品です。普通のお酢のようにツンとしたニオイと酸味がなく、まろやかでほのかな甘みがあります。最初は甘みがあるので糖尿病にはいけない物だと思っていましたが、黒酢の効果として、胃や腸の活動を遅くするとあり、その作用により食事の後に血糖値の上昇を穏やかなものにする効果があり、食後の血糖値の最大値が低くなるとの事でした。

そのほかにも、酢には小腸で2糖類分解酵素の作用を抑える効果があるとの事で、デンプンをブドウ糖単体に分解する事を防止する事になるとの事でした。デンプンがブドウ糖に分解されないという事は、血糖値が上がる原因を作らないという事です。この効果により、食後の血糖値が上がる事を防止できています。血糖値以外にも肝機能強化、血管拡張、脂肪肝予防、脳細胞活性化などたくさんの効果があるため、毎日酢の物を食べるようにしました。

3ヶ月で25キロマイナス!糖質制限と黒酢の効果

昼ご飯を食べないようにしたり、糖質の摂取を制限し始めたころは空腹に苦しみましたが、1週間もすると体が慣れ始めました。本来は体を動かさなくなった分食事を減らさなければいけなかったのに、食べ続けていたのです。麻痺していた体の感覚が正常に戻ってきたのかもしれません。

糖質制限と黒酢の摂取を始めて、110kgあった体重が1か月で100kgを切り、2か月で90kg、3か月たった今では85kgとなっています。頻尿もなくなり、便も軟便は無くなり、快便と改善されています。黒酢の酢の物を自分で作る手間はかかりますが、ある程度まとめて作れば手間もコストもかかりません。次の健康診断が楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加