まろやかで飲みやすい黒酢を摂取して、冷え性を改善しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

96_黒酢_re

女性に特に多い冷え性の原因

女性の7割程が悩みを抱えていると言われている冷え性。女性は男性に比べて筋力が少ない、低血圧、月経による血行不良や鉄分不足、ホルモンバランスの乱れといったことが原因で冷え性になりやすいとされています。男性には関係ないと思われている冷え性ですが、実は1割程度の男性が冷え性になっています。男性の冷え性の原因は自律神経の失調によるものが多く、生活習慣との関係が深いとされています。

冷え性に効果的といわれている黒酢

黒酢とは、米または米と小麦・大麦のみで作られ、発酵と熟成で自然に色がついたものを指します。アミノ酸や酢酸、カリウムなど様々な成分が組み合わさっています。そのうち酢酸は体内でアデノシンという成分を作り出しますが、このアデノシンが血管を広げてくれ、血行促進効果を促してくれます。

黒酢効果はアデノシン生成だけではなくクエン酸も作り出してくれますので、腎機能へのサポートも行ってくれるのです。さらにコレステロール値や血圧を正常にする働きもあるとされています。

黒酢に含まれるアミノ酸とクエン酸の効果

血行不良によって引き起こされる冷え性は、血液がドロドロになり赤血球が凝固してしまっていることにより、全身に血液を送り込むことができない症状です。これによって、毛細血管の数量が減少してしまいますので冷え性がどんどん進行してしまいます。冷え性を改善させる為には、赤血球を柔らかくし全身に血液を循環させる必要があります。

アミノ酸やクエン酸は赤血球を柔らかくして血液をサラサラにする性質を持っていますので、黒酢によって血液の循環をスムーズにすることができるのです。

黒酢の臭い、味がどうしても苦手な人は

冷え性の方におすすめな黒酢ですが、苦手な方が多いです。特に男性は酸っぱい物が苦手な方が多いですね。酢の物などに使われている酢と黒酢は少し異なり、味に丸みがあるので飲みやすいとされていますが、毎日飲むとなると辛いと感じるかもしれません。お酢を使用したドリンクもありますが、あのツーンとした味は弱まるとはいえなくなる訳ではありませんから、嫌いな方にはつらいでしょう。

そんな人におすすめな摂取方法がカプセルです。苦手な味も、カプセル入りであれば気になりませんし、気軽にいつでも飲めますので長く続けることができます。

意外な食材と相性のいい!W効果で冷え性改善

酢と一緒に摂取するとダイエット効果にもつながる驚きの食材があります。それが生姜です。生姜は、体を温めてくれる効果があり、酢には脂肪燃焼作用がありますのでこの2つを一緒に摂取することによって、代謝を更にアップさせることができます。酢の物にすれば一番簡単で、たくさん摂ることができます。

黒酢を飲む時の注意点あれこれ

冷え性に効果的な黒酢ですが、過剰摂取すると体に悪影響を与えてしまいます。酢には血液の循環をスムーズにさせる作用があり、これは必要のないものを除去しているからです。ところが過剰摂取してしまうと、体に必要な赤血球なども除去してしまい、貧血を引き起こしやすくなります。

また、お酢好きの人でも希釈せずに飲むのは危険です。酸が強いため、内蔵の粘膜に刺激を与え、傷ついてしまう危険性があるのです。特に胃腸の弱い人は注意して下さい。また同様に、空腹時も胃を荒らすことがあります。さらに、お酢の酸は歯のエナメル質を溶かします。お酢を飲んだ後は口をゆすぐなどして、歯に残らないようにしましょう。

黒酢には様々な症状を改善する成分がたくさん含まれています。慢性的な冷え性を抱えている方はぜひ黒酢を意識的に摂取し、冷え性を改善しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加