クラリセージの心地よい香りでホルモンバランスを整える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お風呂_re

クラリセージで心を明るくする!心地よい香りでホルモンバランスを整える

クラリセージというのは乾燥地帯に生息する植物で、生長すると高さ1メートルほどに育つ多年草のハーブです。古くからギリシア地方などではそのアロマ効果が知られており、さまざまな用途に活用されてきました。

その心地よい香りから主にリラックス効果が期待され、さらには女性ホルモンに似た構造をしているため、ホルモンバランスを整えることにも役立つことがわかっています。

鬱屈とした心を前向きに!クラリセージでリラックス

クラリセージには、不安で落ち着かない心をリラックスさせる働きがあると言われています。

何かトラブルを抱えて頭を悩ませているといったときや、日々のストレスで心が押しつぶされそうなときなど、その優れた鎮静作用で動揺する心を落ち着けてくれます。また同時に精神を高揚させる作用もあり、何となく気持ちが入らないというようなときにも、気分を高めてやる気を出させてくれるのです。

女性の悩みにも上手に対応!

とりわけ女性にとって、女性ホルモンというのはとても重要な役割を果たしています。しかし女性ホルモンというのはともすれば乱れがちです。生理や加齢によってホルモンバランスが乱れ、イライラしたり怒りっぽくなったりなど、始末に困ることになることも少なくありません。

クラリセージにはこうしたホルモンバランスの乱れを整える効果もあり、特に女性にとってはとても有用な成分だということができるのです。

アロマテラピーでリラックス

その独特の香りで心を癒してくれるクラリセージ。女性特有のいろんな悩みを解決してくれるために、出産のときにこの香りをかがせる病院もあるんだとか。

運転中などの集中力を要する作業をする場合は使用を避け、自宅などでリラックスしたい時にアロマオイルで香りをたて、リラクゼーション効果を得るのが良いでしょう。

シャンプーなどにブレンドしてみる

クラリセージには精神面だけでなく、お肌などの状態をきれいに保つことにも効果があることがわかっています。

無香料のシャンプーなどにブレンドすると、皮脂のバランスを調整する働きがあるため、油っぽい髪質を直してくれたり、フケの防止などにも役立ちます。アロマバスになんかしてみてると、お肌にもよくまたその香りでリラックスもできるので、より効果的です。

集中力を要するときやお酒を飲みながらの摂取は控えましょう

クラリセージには強い鎮静作用があります。集中力を必要とする作業をするときは控えるべきでしょう。

また、使用した直後にお酒を飲んだり、また使用しながら飲酒をしてしまったりすると、悪酔いをしてしまう傾向があります。お酒との相性があまり良くないものですので、くれぐれも控えた方が良いでしょう。また多量に使用すると頭痛を引き起こすこともありますので、使用するときは控えめに。

身も心もスッキリと!クラリセージで不安感から脱却

何かとストレスの多い社会にとっては、心と身体の平安が大切です。その点、クラリセージは心にも身体にも働いてくれるとても優秀な代物だということができるでしょう。

何事も不安や不調がないことが一番ですが、そうもいかないのが現実です。心地よい香りで身も心も洗われて、日々を円滑に過ごすことができれば、それ以上のことはないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加