疲労感、くま、くすみ…気になる悩みにはやっぱりトマト!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

14_tomato_re

千葉県に住む男児二人の母、専業主婦です。小学生の子供たちは二人とも少年サッカーに励み週末はその応援に一日中外にいることもあります。子供たちの食事にも気を使って栄養バランスが取れていてボリュームたっぷりのおいしい料理を日々研究しています。

寝不足が重なり疲労感が取れない、肌のくすみも気になるように

長男がまだ一人でいろいろできない頃、二男が生まれました。日中は家事をしながら育児に追われ、夜は赤ちゃんの夜泣きでなかなかしかっりと睡眠をとることができませんでした。昼間うとうとすることもありましたが、いつも眠くて疲労感が取れない日が続きました。

そのうち目の下にくまもでき、肌の色もくすんできていつも疲れた顔をしているといわれるようになってしまいました。実際に風邪をひきやすくなって子供の風邪がすぐにうつってしまったり、それでも寝ていられないのでなかなかすっきり治らなかったりと悪循環でした。

疲労回復にトマトを食べるように

そのような時にテレビでトマトが疲労回復に効果があると紹介されているのを見てこれだ!と思いました。トマトはもともと大好きだったのでこれから毎日食べようと。トマトは一年中出回っているのでいつでも手に入るのと、旬ではない時でも缶詰という便利なものもあります。ジュースでも手軽にとれるかなと思いました。

まずは、サラダにいつもよりトマトを多めに切って食べ始めました。今ではもっとたくさん食べれるように火を通した料理にしたり、トマトのスープにしたりと飽きないように工夫して食べています。

活性酸素を撃退するトマトの抗酸化作用

トマトには疲労回復の効果のほかにもたくさんの効果があることがわかりました。その中でも注目されているのが赤い色素成分のリコピンです。増えすぎると体内で悪影響を及ぼす、活性酸素を撃退する抗酸化力がとても高いとのこと。老化を防いで若々しい細胞を維持するのを期待できます。

さらにリコピンは熱に強いので、スープにしても栄養を丸ごと取れますし、油と一緒に取ることで吸収率がアップするので炒めものにも向いています。トマトは疲労を回復して若々しく健康増進できるすぐれた栄養成分の野菜なのです。

トマトは旬は生でそれ以外は缶詰がおすすめ

最近は一年中出回っているトマトですが、やはり旬の季節が一番栄養価が高いとのこと。旬の時は生のトマトを思い切り味わって、それ以外は旬のトマトを使って作られている缶詰を利用するのもおすすめです。生とは一味違った料理の味を楽しむことができます。

いろいろな料理にトマトを使うことによって、毎日続けることが出来ました。トマトを食べ始めて感じるのは顔色がよくなったことと、疲れが取れやすくなったことです。トマトだけの効果なのかはわかりませんが、活性酸素を除去するぞという気持ちで、ストレスをためないで休息を取ること、若々しくいることを心がけています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加