人間の体に重要な働きをするマグネシウム!その素晴らしき効果とはいったい・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150_元気な女性_re

骨を作るのに重要な役割を果たすマグネシウム

マグネシウムは体内にあるミネラル成分ですが、骨を作る重要な働きを担っています。一般的に「骨を作る」と聞くと、カルシウムをイメージする人が多いものですよね。確かに、カルシウムも骨作りには欠かせないものです。子供達は骨を丈夫にするために「カルシウム」を積極的にとっていたりします。大人になってもカルシウムはとても大事なものとして、多くの人が意識しているでしょう。実はマグネシウムも骨に関わる大きな働きをしています。マグネシウムはカルシウムのサポートをして、骨を作っています。とても大事なミネラル分として注目したい成分です。そのため、意識的にマグネシウムを摂取することはとても大事です。骨や歯がもろくなってしまうことは、体内のカルシウムやマグネシウム不足なので要注意な現象です。また、体の中には300種類に及ぶ酵素が動いていますが、それらをサポートしてくれるのもマグネシウムです。

老化現象をも引き起こすマグネシウム

体の中にはさまざまなミネラルが存在していますが、マグネシウムは私達の体の代謝をアップさせてくれる働きがあるので、非常に大切な栄養成分です。代謝に関わる成分のため、マグネシウムが不足することで老化現象をも引き起こしてしまいます。老化現象と一口に言っても、お肌のシワやしみだけではなく、内臓の老化も引き起こしてしまい、それに伴い疲れやすいなどの不調も続いてしまいます。また、マグネシウムが足りないとホルモンバランスが崩れてしまいます。バランスが崩れることは老化現象に直結しているので、やはり意識的にマグネシウムを摂取することが望ましいでしょう。人間が若々しくハツラツとした生活を送るには欠かせないミネラルと言われています。

マグネシウムを多く含む食材ってどんなものがある?

日本人の生活には古くから馴染みのある豆や藻類は、マグネシウムをタップリ含んでいます。特に含有量が多いものをご紹介しましょう。「あおさ」はなんと100グラム中3200mgもマグネシウムを含んでいます。あおさは普段あまり食べないという人も多いかもしれませんが、お味噌汁とも非常に相性が良くおススメです。普段のお味噌汁に、少し入れてあげるだけでも美味しく召し上がることもできます。また日本人なら干しひじきも注目したい食品です。ただし100グラム中620mgですので、あおさはかなり豊富に含まれていることが分かるでしょう。これらの食材を日々の食事に少しずつ摂りいれるようにすることで、マグネシウム不足にも対応できるでしょう。またその他の食材では、100グラムあたり、ごまは360mg、アーモンドは270mgとなっています。バランスよく、日常の料理に摂りいれるようにしてみてはいかがでしょうか。

マグネシウムを積極的にとることで若々しさをアップ

年齢とともに疲れやすくなる人や、病気をしやすい人、骨がもろくなるなどの老化現象に悩む人も多いですよね。そんな時に毎日の生活に取り入れたいのが、マグネシウムです。マグネシウムは、私達の体のホルモンバランスを整えてくれますし、代謝をアップさせる働きもあるのでアンチエイジングにも効果があります。
また、マグネシウム不足により生活習慣病を引き起こしてしまう可能性もあるので要注意です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加