キノコの有効成分"AHCC"とは?免疫力アップで風邪知らず!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

きのこ_re

あなたは、最近話題の「AHCC」を知っていますか?AHCCとは、キノコの成分を抽出してつくられる健康食品のひとつ。キノコ類には多くの健康維持に役立つ成分が含まれており、”効率よく栄養を摂取できる!”と、人気を集めているのです。特に免疫力の向上にも効果があるとされ、菌やウイルスを寄せつけない”強い身体”を形成することに役立ちます。体のリズムを自分自身で調節することができ、健康を維持することができるのです。「AHHCを摂取してみたい!」という人はもちろん、「きのこは苦手だけど、栄養は摂取したい」という人、もしくは「料理は苦手だけど、健康になりたい」という人にもおすすめ。また、「”薬”に頼らず、食べ物で健康になりたい!」という人にもピッタリの健康食品です。
そこで今回は、AHHCの効果、摂取方法、1日の摂取量などをご紹介します。

AHCCとは?

AHCCというのは、キノコの成分を抽出したもので、健康を維持するためのさまざまな効果が立証されています。“健康”というのは何物にも代えがたい財産。しかしながら、最近では、地球規模で環境が破壊されたり、水や資源が汚染されたり、深刻な問題が多発しています。また、ストレスを抱える人も多く、健康を維持することが難しくなってきているのが現状でしょう。AHCCは、このような現代人の健康をサポートする、非常に重要な健康食品なのです。

AHCCの効果

AHCCは、免疫力を向上する効果に優れています。もともとキノコ類には、免疫力を強くする栄養素が豊富に含まれている、ということで知られており、キノコ類は食事療法の食材としても、良く使われています。自然免疫を調整することで、真菌や細菌に対する感染を防御して、ウイルスに強い身体を構築するのです。疲れやすさを感じていたり、風邪をひきやすい人は、免疫力が低下している証拠。AHCCを積極的にとって、免疫力をアップさせましょう。

AHCCの摂取方法

AHCCは健康食品であり、サプリメントで摂取するのが一般的です。サプリメントも様々な種類がありますが、顆粒タイプの場合は、水でそのまま飲みこむ、もしくは、お湯に溶かして飲みます。水に溶かすときに、水温が低いと溶けにくいので、30度以上のお湯で溶かすようにしましょう。人によって異なりますが、お湯に溶かすと、飲みやすいと感じる人が多いようです。また、ヨーグルトやゼリー、ジュースなどに混ぜて一緒に食べてもいいですし、みそ汁などのスープに少量を混ぜて溶かし、そのまま飲んでもOKです。食事と一緒に摂れるのでおすすめです。また、飲む時間の指定はありませんが、食前や食間に飲むと、より消化しやすくなり、効果が上がるといわれています。

AHCCの一日の摂取量

AHCCは、1日1500~4500gくらいを目安に摂るようにしましょう。AHCCは健康食品であるため、一日の上限はなく、好きな時間に、好きな量だけ摂取しても問題はありません。とはいえ、食べても消化しにくい体質の方がいるように、適量はその人によって違ってくるものです。自分がどういう体質なのかを見極めながら量を調節すると良いでしょう。

まとめ

「健康のため何かを始めたいけれど、どんなことをすればわからない」とか、「医薬品に頼るのは副作用が怖い」・・・そういった人に、AHCCはとてもおすすめの健康食品です。AHCCはキノコ類に由来する健康食品で、とても安全なので、健康を気遣う人が始めやすい食品といえるでしょう。健康はかけがえのないものであり、それを守るのも一苦労です。健康食品で”安全”、そして”簡単”に健康を維持しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加