7-KETOでいつまでも若々しく!体脂肪を燃焼してダイエット効果も?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美肌_re

7-KETOは、人間の体の中で生成されるDHEAの副産物のこと。歳を取ると共にホルモン生成の量が抑えられ、同時に7-KETOも減少・・・。それに伴い”老化”が進んでしまうのです。さらに、7-KETOは、副腎で作り出されるものであり、食品では7-KETOをとり入れる事ができません。では、どうやって7-KETOを摂取すればいいのでしょうか?そこで今回は、7-KETOの効果をはじめ、摂取方法、1日の摂取量などをご紹介します。7-KETOをしっかり摂って、いつまでも若々しくいきましょう。

7-KETOの3つの効果

老化を防止する

老化が進むと共に体内では、必要なホルモンが少なくなります。そこで、生成量が減っていた7-KETOを改めて補充すると、減少していた代謝を促す役割を果たし、体内が活性化しはじめます。その結果、若々しい体と共に、肌の老化を予防することができ、美容効果を実感することができるのです。

脂肪を燃焼する

体内を活性化する7-KETOは、脂肪燃焼にも貢献してくれます。体脂肪の燃焼を促し、スリムな体の体系が手に入ります。体重管理は健康にとって重要なテーマであり、その改善のために多くの人が苦労しています。健康的な体作りに必要不可欠になるダイエットが、7-KETOにより効率よく行うことができるでしょう。

ダイエット

7-KETOは、新陳代謝が活発になり、カロリー消費量を増やすことでダイエットができます。ダイエットのために7-KETOを利用する、という人もいるほどです
ただし、7-KETOのダイエット効果を引き出すためには、食事のバランスが重要です。バランスのいい食事とは、まずは、3大栄養素である「炭水化物」「たんぱく質」「脂質」をしっかり摂ることが基本になります。そして、次に、野菜や果物をとって「ビタミン」「ミネラル」をしっかり摂取することが大切です。このように、バランスのとれた食事とサプリメントとの両方の有効利用により、効果的なダイエット効果が得られます。

7-KETOの摂取方法

7-KETOの成分は、人間の副腎で生成される代謝物で、食品から摂取して補うということは難しいといわれています。そのため、7-KETOを体外から摂る場合は、人工的に生成したカプセル状のサプリメントを飲むのが一般的です。サプリメントなので、仕事場や旅行先に持ち運びができること、味がないことなどから、抵抗感を感じることなく、続けられる人が多いようです。また、サプリメントを摂るだけでなく、普段の食事と合わせてバランスよく摂取すれば、新陳代謝が活発になり、より効率的に健康的な体を作ることができるでしょう。

7-KETOの1日の摂取量

7-KETOを体外から摂取するには、サプリメント製品の利用が有効です。7-KETOの1日の摂取量目安としては、1日につき200mgが水準として設けられます。ホルモンに関わる成分の中では、比較的副作用が少ないといわれています。ただし、効果には個人差があるので、まずは適量を守り、自身の体調と相談しながら、量を調節して飲み進めていくことをおすすめします。

まとめ

若い頃は副腎で多く生成される7-KETOも、年齢と共に減少していきます。いつまでも若々しくいられるような元気な体を手に入れるには、サプリメントを利用して必要成分を摂取する手段が役立つでしょう。普段の食事とのバランスを考えながら、老化で不足しがちな成分を体内に取り入れれば、アンチエイジングなどの美容効果も期待できます。“食品で健康を維持しよう”と思うと、料理を作ったり、レシピを考えたり、なかなか続かないケースが多いもの。その点、7-KETOはサプリメントでの摂取となるので、負担にならず、”いつでも””どこでも”とても手軽に摂ることができます!また、味に飽きることもないので、”続けやすい”こともメリットといえるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加