マンガンの働きに注目したい!皮膚や骨をつくるもととなるってホント?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元気な女性_re

人間の体には欠かせない栄養素マンガン

私達の体のもととなる骨、皮膚、体を構成するもとになるのがマンガンです。マンガンは体の中には欠かせないミネラルなのです。主に、毛髪や肝臓、膵臓にたくさん含有されています。マンガンという言葉は比較的耳にしたことがあるという人も多いでしょう。ただ、その働きについて聞かれるとはっきりと明言できない人が多いのも事実。実はマンガンの働きを知ると、私たちの体作りには欠かせない重要な栄養素と知ることができるのです。マンガンが不足すると体の中がもろくなってしまいます。代謝とも深く関係していて、不足することによって、ちょっとしたことで病気になってしまいます。皮膚や骨にダメージを受けやすくなり、トラブルだらけの体を引き起こしてしまい、生きていくこと自体に影響が出てきてしまうほど。マンガン不足には本当に注意したいものです。

活性酸素を撃退!マンガンがもたらす抗酸化作用

活性酸素は増えすぎることで体への影響は大きくなります。増加によってもたらす症状として最も知られているのが老化です。お肌のシミやしわだけでなく、体の内臓までもが老化してきます。細胞が活性酸素によって老化するのです。このような活性酸素を減少させる効果の抗酸化作用があるマンガンです。マンガンは体の中の活性酸素の増加を抗酸化作用によって抑えてくれます。アンチエイジングが気になるなら、マンガン不足には要注意ともいえそうですね。抗酸化作用によって、体の老化を防ぐだけでなく、病気をも防いでくれる重要な栄養素がマンガンです。

食品からマンガンを摂取するには

マンガンを含む食品は私達の身近に多く存在します。玄米やライムギにも含まれています。食事に摂りいれるとマンガンが簡単に摂取できます。またお茶の葉にもマンガンが含まれています。お茶なら気軽に摂取できそうですね。ただし、葉っぱのまま食べるワケにはいきません。実はお茶の葉っぱのマンガンの含有量がお茶を淹れたあとには約1%にまで減ってしまうという性質があります。もしお茶を飲むことで摂取する場合は、たくさん飲まなければいけないデメリットがあります。そこでおススメなのが、葉っぱの成分をそのまま食べることができる粉末茶です。これなら、お茶っ葉の成分をそのまま食べることができて、栄養素もそのまま食べることができます。

野菜からの摂取で気軽にたくさんのマンガンを!

植物性の食品にはほぼマンガンが含有されています。そのため、気軽に摂取することができます。しかし近年では、食生活が欧米化している時代背景もあって、加工食品を多く食べる人が多くなっています。こうなるとマンガンが含まれる野菜不足が心配です。できれば、加工食品や肉を控えて野菜を積極的に食べるようにしましょう。私達が健康体でいるためには欠かせない成分です。また、体の基本となる栄養素ですから、意識的に摂取する工夫をしていくのが良さそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加